BookLive「ブックライブ」の敍情組曲無料試し読みコーナー


あの過去は現在のために男と女の、極めて印象的な再会のシーンから始まる長篇小説。二人は高校の同級生であり、17歳だったあの頃から15年の時を経て今は32歳だ。偶然の再会は、今まで意識していなかった、あるいは無意識下に押し込んでいた気持ちを浮上させる。そのあり方は男と女で違うが、見ている未来の方向は違っていないようだ。そしてここには二人だけでなく、他の同級生、故郷の町、男が離婚したかつての妻までが動員され、過去が検証されながら、そのことが二人にとってどのように「現在」であるかが描かれる。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



敍情組曲無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


敍情組曲「公式」はコチラから



敍情組曲


>>>敍情組曲の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)敍情組曲の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は敍情組曲を取り揃えています。敍情組曲BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると敍情組曲は270円で購入することができて、敍情組曲を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで敍情組曲を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)敍情組曲を勧める理由


連載中の漫画などは何十冊と買うことになるので、先ず初めに無料漫画で試し読みするという人が多いです。やはりあらすじを知らずに本を買うというのは難しいのでしょう。
電子書籍も普通の本と同じように情報が商品なので、内容が今一つでも返品は不可能です。それがあるので、楽しめるかを確認するためにも、無料漫画に目を通す方が良いですね。
本を購入すると、近い将来収納場所に困るということが起きてしまいます。だけどもDL形式のBookLive「敍情組曲」であれば、どこに片づけるか悩むことがあり得ないので、楽に楽しむことが可能なのです。
電子書籍を買い求めるというのは、オンライン情報を手に入れるということを意味するのです。サイトが運営中止されてしまうと利用できなくなってしまいますから、入念に比較してから心配のないサイトを選択してください。
BookLive「敍情組曲」を有効活用すれば、部屋の隅っこに本を置くスペースを作る心配は不要です。新刊が出たからと言ってショップに行くのも不要です。こういった観点から、愛用者が増え続けているのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ