BookLive「ブックライブ」の勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツ無料試し読みコーナー


卓球のダブルスのテクニック・戦術に特化したコツを紹介。リオ五輪の団体戦でも注目されたダブルスに焦点をあてた1冊。 五輪代表を育てた指導者が教える、「勝てる」連係の秘訣! ペアの組み方からトレーニングまで徹底解説 ! ◎ ポジショニング 互いの力を120%引き出す◎ サービス & レシーブ 駆け引きが勝負を決める ! ◎ 三・四球目 厚い攻撃パターンで柔軟に攻める ! 1 + 1 = 2 ではないのがダブルスの魅力 ―。☆ ★ ☆ はじめに ☆ ★ ☆卓球の団体戦は、第一試合と第二試合がシングルス、第三試合がダブルス、第四・五試合がシングルスという、いわゆる「4単1複」の形式で行われるケースが多くあります。勝利をつかむうえでは「ダブルスでポイントを勝ち取ること」が、各試合の中でもチームにとって非常に大きな意味があると考えています。勝負の分かれ目になるダブルスで勝てば、その瞬間、チームの勝利が決まったり、勝ちが決まらなくとも、チームが盛り上がり、勝利に向かって勢いをつけたりすることができるからです。・・・ ・・・シングルスでは勝てない相手でも、ダブルスでは勝てるチャンスが生まれる…。ダブルスはやればやるほど面白く、そして選手の可能性を広げてくれる魅力ある種目だと思います。本書ではダブルスとシングルスの違いや、サービスやレシーブなどのシングルスと共通する打法、ダブルスで重要視される3球目・4球目攻撃に至るまでを、分かりやすく解説しています。 さらに明治大学の卓球部で実際に行っているトレーニングも紹介しているので、練習メニューに取り入れてみてください。本書がダブルスで勝利を目指す選手たちにとって、役立つことを願っています。明治大学卓球部監督 高山幸信 (たかやまゆきのぶ)◇ ◆ ◇ この本の使い方 ◇ ◆ ◇この本は、卓球のダブルスで活躍するためのコツを紹介しています。ダブルスの基本的な考え方に始まり、サービスやレシーブからの攻撃、さらには効果的なトレーニング方法に至るまで、ダブルスの技術をあげるための知識やポイントを一通り網羅しています。最初から読み進めていくことが理想ですが、自分が特に知りたいと思うところだけを読んで身につけることも可能です。コツは原則として2ページに1つ紹介し、各ページにはテクニックを習得するためのポイントをあげていますので、理解を深めるための手助けにしてください。タイトルこのページとマスターするポイントやテクニックがひと目でわかるようになっている。解説文この本で紹介するコツと、関連する知恵を解説している。じっくり読んで理解しよう。POINTテクニックを上手く行うためのコツを、写真を使って詳しく解説している。CHECKPOINTテクニックをマスターするためのポイントを紹介している。取り組む際は常に意識して行おう。ダブルスアドバイス気をつけるべきポイントや注意点などをアドバイスしている。~ 目次 ~PART1 ダブルスの取り組み方 ( 全8項目 )01 ダブルスではペアが必ず交互にボールを打つ02 ダブルスを制して団体戦に勝つ03 タイプ別に練習内容を変えて強化する… 他5項目PART2 ダブルスの動き方 ( 全7項目)09 相手の狙いどころをカバーして待つ10 打球したらペアにスペースを空ける11 ペアとの距離感を考えス
続きはコチラ



勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツ「公式」はコチラから



勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツ


>>>勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツを取り揃えています。勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツは1576円で購入することができて、勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツを勧める理由


新刊が出るたびに本屋まで行くのは面倒ですよね。ですが、大人買いは外れだったときのお財布へのダメージが甚だしいです。BookLive「勝つ!卓球 ダブルス上達 60のコツ」は1冊ずつ買い求められるので、失敗する確率も低いと言えます。
バスなどで移動している時などのちょっとした手空き時間に無料漫画をさらっと見て面白そうな漫画を探し当てておけば、後日時間のある時にダウンロードして続きを楽しむことが簡単にできます。
「話の内容を知ってから買い求めたい」と考えている人からすれば、無料漫画と言いますのは利点だらけのサービスだと考えていいと思います。販売者側からみても、新しい利用者獲得に結び付くわけです。
最新作も無料コミックを利用することで試し読みが可能です。スマホ経由で読むことが可能ですから、自分以外に知られたくないとか見られるとマズイ漫画も隠れて楽しめるのです。
連載物の漫画は数十巻という冊数を購入しないといけないため、先ず初めに無料漫画で少しだけ読んでみるという人がほとんどです。やっぱりすぐに購入するかどうか決めるのはなかなか難易度が高いのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ