BookLive「ブックライブ」の駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町無料試し読みコーナー


掛紙とは、駅弁の蓋の上にのって紐で縛られているただの紙のこと。多くの人は、食べ終わった弁当殻と一緒に捨ててしまう紙だ。しかし、現代のように通信や情報網が発達していなかった時代には、掛紙が広告媒体や名所案内となっており、また、ご意見を伺う通信票の役割も担っていた。そんな時代の掛紙を紐解けば、当時の鉄道事情や世相、観光地や町の様子などが見えてくる。本書は、「交通新聞」で好評連載中の『掛紙停車』に、加筆・修正を加えた一冊。明治~昭和期の掛紙を多数、収録。巻末には列車が描かれた掛紙集も特別掲載。泉 和夫(いずみ かずお)昭和31年東京生まれ。昭和50年国鉄入社後、広報関係の業務に携わり、平成28年1月JR東日本を定年退職。現在は(株)日本レストランエンタプライズで広報を担当。中学時代から駅弁掛紙の収集を始め、明治時代以降、戦時中の樺太や満州、台湾のものを含め所蔵総数は1万枚を超える。
続きはコチラ



駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町「公式」はコチラから



駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町


>>>駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町を取り揃えています。駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町は864円で購入することができて、駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町を勧める理由


電子書籍を買うというのは、ネット上で文字やイラストなどの情報を得るということを意味するのです。サイトが閉じられてしまうようなことがあったら利用できなくなりますので、念入りに比較してからしっかりしたサイトをチョイスしましょう。
あらかじめある程度中身を知ることが可能なら、買ってから失敗したと思うような事が少なくなります。普通の本屋さんで立ち読みをする感じで、BookLive「駅弁掛紙の旅 掛紙から読む明治~昭和の駅と町」でも試し読みをすることによって、内容を把握できます。
競合サービスに打ち勝って、これほどまで無料電子書籍というシステムが大衆化してきている要因としましては、地元の本屋が減少してしまったということが指摘されています。
「連載の形で定期的に発刊されている漫画を楽しみにしている」という方には必要のないサービスです。だけども単行本になるのを待ってから手に入れると言われる方にとっては、単行本を購入する前に無料漫画で中身をチェックできるというのは、本当に役立ちます。
電子書籍も普通の本と同じように情報自体が商品なので、面白くなくても返品はできないのです。だからこそ、ストーリーをチェックするためにも、無料漫画に目を通すことが大切です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ