BookLive「ブックライブ」の人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬無料試し読みコーナー


『侘び然び幽玄のこころ』で日本の美しくも厳しい精神哲学を解き明かした著者が、「生きること」の本質と<自分>という存在の根源的命題を問う。人類73億人のほとんど全員が一生考えることなく終わってしまう人間の根源的命題<自分>について考察する。 池田晶子氏・中島義道氏や永井均氏らの意識論を批判的に分析し、現代哲学の在り方に疑問を呈しながら、新たな哲学(自然哲学=純粋哲学)の必要性を提示している。 著者が一貫して言わんとすることは、エリートと言われる人たち即ち学者や評論家あるいは一流企業人や官僚たちが、ただそれだけでエリートとして通用している事への懐疑と、政治家の器と視野の狭さに対する批判である。何より、戦後日本が1966年来日の哲学者サルトルによってアンガジェされた現実への警鐘である。いまだに言論人の支柱となっているアンガージュマンによって左翼思想が蔓延し、日本人の無思考化への著しい悪影響を与えていると分析する。そして、著者は読者に問いかける―。 「人が考えるということ」「思索すること」とはどういうことなのだろうか。 そして「自分の人生を生きる」とは。 さらには、「自分」が「存在する」ということの本質は何だろうか、と問い直す。 「自分」はなぜ、<自分>なのか―。 高き理想を目指し、いま目の前にある現実を前向きに生きる― この一見矛盾する事柄を止揚統合してこそ、真に生きるということであり、人にはその課題が与えられていると著者は説く。そのためには、自分の頭で思考し、自分の足で人生を切り拓くしかない、と著者は語り掛けてくる。 社会批評でありながら、読者に<自分>や「人生」について思考させずにはおかない「真に生きる」ことを求める人のための1冊である。
続きはコチラ



人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬「公式」はコチラから



人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬


>>>人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬を取り揃えています。人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬は1447円で購入することができて、人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬を勧める理由


幅広い本を多数読むという読書好きにとって、何冊も買うのは金銭的にも負担が大きいはずです。だけど読み放題を利用すれば、購入代金を減らすことができます。
「電子書籍が好きじゃない」という本好きな人も間違いなくいますが、一度でもスマホを活用して電子書籍を閲覧すれば、その手軽さや購入の楽さからリピーターになる人がほとんどだとのことです。
漫画を買う時は必ず電子書籍を利用するという人が右肩上がりに増えています。バッグなどと一緒に携帯することも要されなくなりますし、本を片付ける場所も気にしなくて良いというのが要因です。加えて言うと、無料コミックも用意されているので、試し読みだってできるのです。
本を買い求めていけば、その内収納スペースがいっぱいになるという問題にぶつかります。けれど実体を持たないBookLive「人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬」なら、整理整頓に困る必要性がないため、何も気にすることなく楽しめる事請け合いです。
スマホで見ることが可能なBookLive「人生は残酷である-実存主義(エリート)の終焉と自然哲学への憧憬」は、お出かけの際の持ち物を軽減することに繋がります。リュックやカバンの中などに読みたい本を入れて持ち歩かなくても、好きなようにコミックを楽しむことができるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ