BookLive「ブックライブ」の静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイド無料試し読みコーナー


★ 県内の歴史をテーマで巡る、充実の28コース遠州・井伊氏の足跡のほか、時代の盛衰を感じる城跡や街並み、信仰や文化、発展の歩みを紐解く浜松 井伊直虎をしのぶ歴史ウォーキング~ 龍潭寺(りょうたんじ)から井伊谷(いいのや)を巡る旅 ~井伊直虎は、女城主として井伊家を切り盛りしながら、元許婚の子を当主に育て上げ、後に徳川家康の側近となった井伊直政の養母だ。生涯独身を貫き、井伊家の興隆を支えた壮絶な人生は歴史ファンだけでなく、時代を逞しく生きる女性からも注目を集めている。また、直虎が育てた直政は、井伊家を「徳川四天王」と呼ばれる地位まで導き、その系譜は幕末の日本を近代化へ導いた井伊直弼(なおすけ)へ続く。そんな傑出した人物を数多く輩出してきた井伊家の菩提寺が静岡県浜松市にある「龍潭寺」だ。境内には、直虎、直政などが眠る歴代当主の墓石が並び、井伊谷と呼ばれる界隈にも井伊家ゆかりのスポットが随所にある。訪れる者を悠久の時間旅行へいざなう「井伊直虎をしのぶ歴史ウォーキング~龍潭寺から井伊谷を巡る~」の始まりだ。■ 本書の使い方 ■本書では、以下の12項目を掲載しています。*1「ルートのメイン写真」*2「歩行エリア」*3「歩行距離」*4「歩行時間」 *5「費用」*6「歩行レベル 」*7「ルート中の写真」 *8「ルートガイド 」*9「ルートマップ」 *10「ウォーキングガイド」 *11「立ち寄りスポットガイド」 *12「寄り道グルメ」この1冊を手にしながら、ぜひ歴史探訪をお楽しみください。◆西部エリア(10コース)01 引佐 東海最大の鍾乳洞コース・・・10 金谷 石畳の旧東海道コース◆ 中部エリア(11コース)01 蒲原 旧東海道の面影を探すコース・・・11 川根 大井川鐵道と家山の町並みコース◆東部エリア(7コース)01 下田 幕末とペリー提督コース・・・07 沼津 若山牧水が愛した松原コース
続きはコチラ



静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイド無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイド「公式」はコチラから



静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイド


>>>静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイドの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイドの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイドを取り揃えています。静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイドBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイドは1674円で購入することができて、静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイドを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイドを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイドを勧める理由


顧客の人数がいきなり増加してきたのが、若い人に人気のBookLive「静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイド」です。スマホで漫画を購入することが可能なので、バッグなどに入れて書籍を携帯することも不要で、手持ちの荷物を少なくできます。
漫画ファンの人からすれば、保管用としての単行本は貴重だということは十分承知していますが、「とにかく読めればいい」という人だとすれば、スマホで楽しめるBookLive「静岡 ぶらり歴史探訪ルートガイド」の方がいいと思います。
日頃から山ほど漫画を買うとおっしゃる方にとりましては、月極め料金を納めれば飽きるまで“読み放題”で読むことができるというユーザー目線のサービスは、まさしく先進的と言えるでしょう。
CDを試し聞きしてから購入するように、漫画についても試し読み後に買い求めるのが当然になってきたと言っても過言じゃありません。無料コミックサイトを利用して、気にしていたコミックを探し出してみて下さい。
コミック本というのは、読みつくしたあとに古本屋に出しても、わずかなお金しか手にできませんし、読み返したくなったときに大変です。スマホで使える無料コミックなら、保管スペースが不要なので片付けに困ることはありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ