1. BookLive! (ブックライブ)は随時新しい無料で読める電子書籍が更新
  2. はじめて「ブックライブ」2|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  3. ブックライブ作品4|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  4. アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたり|ブックライブ無料読める電子書籍一覧

BookLive「ブックライブ」のアトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたり無料試し読みコーナー


これは面白い! 日本人にこそ読んでほしい一冊。図版多数!米国原子力分野の第一人者である著者の、徹底した取材・調査により浮かび上がってきた放射線・原子力事故の真の姿。科学者ゆえの視点で描かれるその歴史はとても泥臭く、実は非常に人間的なドラマだった。放射能とは何か、放射能の危険とはどんなものなのか、原子力は人類に必要なのか。政治色なく描き出された本書から、自分なりの答えを見つけてほしい。本作はAtomic Trilogy(3部作)の第2弾。第1弾『Atomic Awakening』、第3弾『Atomic Adventures』も順次日本語版発売予定!【目次】序 文 ソ連の技術的勝利序 章 ビル・クラッシュと水蒸気爆発第1章 放射能の発見第2章 第二次世界大戦-想定外の危険第3章 カナダのちょっとした事故第4章 アイダホの産みの苦しみ第5章 他事は些事-イギリスの核開発第6章 失敗も また楽しからずや 原子力第7章 「原子人間」誕生-燃料処理事故の教訓第8章 軍が核兵器を失ったことは...ほとんど...ない第9章 チャイナ・シンドローム第10章 福島第一の悲劇第11章 リコーバーの罠【著者】ジェームズ・マハフィージェームズ・マハフィー博士はジョージア工科大学にて上級研究員を務め、この間に米国防衛原子力局を始めとした数々の公的機関・民間企業でプロジェクトを指導、遂行した。またジョージア州ハッチ原子力発電所では、スリーマイル島事故後の安全システム開発の指揮にあたった。ジョージア工科大学に25年間勤務した後、民間企業の先端研究部門責任者や技術部門責任者を歴任した。現在はフルタイムで著述業、コンサルタント業に従事。自身の専門分野に関して多数講演し、その巧みで分かりやすく、また楽しいトークには定評がある。【翻訳者】百島祐貴慶應義塾大学病院予防医療センター 放射線科専門医【監訳者】林?規託東京工業大学 科学技術創成研究院
続きはコチラ



アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたり無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたり「公式」はコチラから



アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたり


>>>アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたりの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたりの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はアトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたりを取り揃えています。アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたりBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとアトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたりは1500円で購入することができて、アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたりを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでアトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたりを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたりを勧める理由


仕事に追われていてアニメ視聴の時間が作れないなどと言う人には、無料アニメ動画が重宝します。決められた時間に見ることは要されませんので、暇な時間に視聴できるのです。
1冊1冊書店に行くのは大変です。そうは言っても、一気買いは面白くもなんともなかった時にお財布へのダメージが甚だしいです。BookLive「アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたり」は1冊ずつ買い求められるので、失敗する確率も低いと言えます。
漫画が好きだという人にとって、収蔵品としての単行本は貴重だということは理解しておりますが、手軽に閲覧したいという人の場合は、スマホで楽しむことができるBookLive「アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたり」の方が重宝するはずです。
読んでみた後で「思ったよりも面白さが伝わらなかった」と嘆いても、書籍は返品することなどできるはずがありません。しかしながら電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、こうした状況をなくすことができるというわけです。
購入したい漫画はいっぱいあるけど、手に入れたとしても狭くて収納できないと悩む人もいます。そのため、収納スペースに気を取られなくて良いBookLive「アトミックアクシデント ‐放射能の発見から福島第一原発事故まで‐ 放射線・原子力事故の歴史を辿る、人間と科学技術のものがたり」利用者数が増えてきているのでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ