BookLive「ブックライブ」の数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本無料試し読みコーナー


数字が苦手な文系女子が、無理なく楽しんで利益をあげる株式投資の方法!「数字アレルギーだから株なんてぜったい無理」という女性が非常に多いのですが、実際に株式投資で利益を出すために必要な計算はそれほどむずかしくありません。四則計算ができればそれで充分です。むしろ投資の成績に大きく影響するのは、会社四季報や会社が出すリリースなどの文章を読み解く力、読解力です。それについては、わたし自身が根っからの文系女子でありつつも、着実に利益を出していることから証明できると思います。また一般的に、株式投資は男性のほうが得意なように思われていますが、じつは好奇心の強い女性のほうが、よい銘柄を見つけるチャンスに恵まれています。街で流行っているものや、おいしいお店、人気の行楽地など、積極的に楽しむのは圧倒的に女性です。じつは株式投資は、こういう流行っているものからヒントを得ることが多いのです。ですから、数字が苦手で女性であること、これは株式投資にとってなんら不利ではなく、むしろそれは有利な特性なのです。著書では、文系女子である特性を活かした、無理なく楽しんでできる株式投資の方法を紹介しています。「わたしには無理」と思っている女性が「おもしろそう! やってみたい!」と思えるようなワクワクする内容です。また、株式投資のツールとして使われる、東洋経済新報社の会社四季報の読み方を具体的に解説しています。投資のヒントをどこから見つけるか、などはもちろんですが、変わった小見出しや、へぇ~とつい声が出てしまう豆知識など”裏・四季報の読み方”とも言える楽しみ方についても言及しています。おそらくこれらについては、既存の株に関するノウハウ本では取り上げられていない新鮮な切り口ではないかと思います。まったく株式投資をしたことなかった女性が、読了後には早く株を買ってみたい!と興奮できる文系女子のための初めての株の本です。【購入者特典】「株式投資家の第一歩! 証券口座を開くためのホップ・ステップ・ジャンプ!」付【著者プロフィール】著者:藤川里絵株式会社キリオフィス代表、株式投資の学校講師日本最大級のファイナンシャル教育期間「ファイナンシャルアカデミー」にて「お金の教養講座」「株式投資の学校、FXの学校の体験学習会」「お金の教養スクール」「株式投資の学校」など年間100本近くの講座を担当。初心者にもわかりやすいと好評の株式投資の学校は、受講生の7割近くが女性で、毎回、満席になるほどの人気。2010年より株式投資をはじめ、一度も年間の損益がマイナスになったことがないのが自慢。
続きはコチラ



数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本「公式」はコチラから



数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本


>>>数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本を取り揃えています。数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本は583円で購入することができて、数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本を勧める理由


店舗では扱っていないような昔に出された本も、電子書籍なら買えます。無料コミックのラインナップ中には、中高年世代がずいぶん前に楽しく読んでいた漫画もあったりします。
コミックサイトも非常にたくさんあるので、比較検討して自分にぴったりなものを見定めることが大事です。そんなわけですから、先ずは各サイトの特性を認識することから始めましょう。
子供の頃からちゃんと本を買っていたというような人も、電子書籍に切り替えた途端、利便性に圧倒されるということが多いそうです。コミックサイトもいろいろとありますから、是非とも比較してから選ぶようにしましょう。
コミックサイトの一番のアピールポイントは、品揃えが本屋とは比較できないくらい多いということではないでしょうか?売れずに返品扱いになる問題が起こらないので、多種多様な商品をラインナップできるというわけです。
書店では、棚の問題で並べられる本の数に制限が発生しますが、BookLive「数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本」においては先のような制限が発生せず、ちょっと前に発売された漫画も少なくないのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ