BookLive「ブックライブ」のハーフ・パパイア無料試し読みコーナー


ハーフ・パパイアとなって、あの人の内部に入っていく自分美術館という空間に身を置く1人の女性がいる。その空間にあるアブストラクトなオブジェがなぜだろう、彼女にとってはなによりも自然に身体に通じるような親密さでもって迫ってくる。美術館に1人で来ている彼女は、同じく美術館に1人で来ている女性を顔を見ることなく、後ろ姿のフォルムのみに執着したりする。かつてクラスメートだった男性との事件を経由していよいよ彼女のセクシュアリティは境界を超え、さらにアブストラクトな領域に入っていく。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



ハーフ・パパイア無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ハーフ・パパイア「公式」はコチラから



ハーフ・パパイア


>>>ハーフ・パパイアの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ハーフ・パパイアの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はハーフ・パパイアを取り揃えています。ハーフ・パパイアBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとハーフ・パパイアは270円で購入することができて、ハーフ・パパイアを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでハーフ・パパイアを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ハーフ・パパイアを勧める理由


「漫画の数があり過ぎて頭を痛めているので、購入を諦めてしまう」とならずに済むのが、BookLive「ハーフ・パパイア」のメリットです。次々に買い入れても、保管のことを考えずに済みます。
少し前のコミックなど、店頭では取り寄せを頼まないと入手できない作品も、BookLive「ハーフ・パパイア」の形でたくさん販売されているため、どこにいても買って楽しめます。
漫画好きな人には、コミックサイトが便利です。払い方も超簡単ですし、新しくリリースされる漫画を買い求めるために、その度にお店で事前予約を入れる必要もありません。
漫画を購入するなら断然電子書籍という人があきらかに増えてきています。持ち歩きすることからも解放されますし、収納する場所も要らないからなのです。しかも無料コミックに指定されているものは、試し読みも楽勝でできます。
知り合いに会うかもしれない場所では、ちょっとだけ読むのですら憚れるという内容の漫画でも、無料漫画コンテンツが充実している電子書籍であれば、内容を確かめてから入手することが可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ