BookLive「ブックライブ」のスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ無料試し読みコーナー


自分の所作を、もう1人の自分が見つめるとき男女が2年ぶりに会う。26歳で出会って、今は35歳。お互い、いろいろあった。途切れてはまた再会=再開するこのような関係を何と呼べばいいのだろうか。雨。駐車場。ステーション・ワゴン。いつも1人で買物をするスーパー・マーケット。(片岡義男の小説で「スーパー」などと略してはいけない、あくまで「スーパー・マーケット」だ)今日の買物袋は中身がいつもと違い、不安定なことを意識する。それを抱えて雨の中に出ていく自分の映像を意識する。それが35歳になった、ということなのかもしれない。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ「公式」はコチラから



スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ


>>>スーパー・マーケットを出て電話ブースの中への購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)スーパー・マーケットを出て電話ブースの中への口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へを取り揃えています。スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へは270円で購入することができて、スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでスーパー・マーケットを出て電話ブースの中へを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へを勧める理由


「自宅以外でも漫画を読み続けたい」という漫画愛好家の方に好都合なのがBookLive「スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ」なのです。その日に読みたい本を肌身離さず持ち歩くことが不要になり、荷物そのものも重たくならずに済みます。
現在放送されているアニメをテレビ番組のスケジュール通りに見るのは不可能だとう人でも、無料アニメ動画として配信中のものなら、あなたの都合に合わせて視聴することも叶うわけです。
ここ最近、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが提供され注目度が高くなっています。1冊ごとにいくらではなくて、1カ月単位でいくらという料金徴収方法を採用しています。
断捨離という考え方が世間に認知されるようになった最近では、本も印刷した実物として持ちたくないということで、BookLive「スーパー・マーケットを出て電話ブースの中へ」を用いて読破する人が増加しています。
コミックサイトの一番のセールスポイントは、置いている漫画の種類がとてつもなく多いということでしょう。在庫を抱えるリスクがない分、多種多様なタイトルを扱えるというわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ