BookLive「ブックライブ」の紅茶の真夜中無料試し読みコーナー


真夜中の紅茶の、憐れな運命いったい何事だろう、この短篇小説は。クーペが2台。白と黒。真夜中の道路を疾走する。どうやらそこには、怒りの感情が渦巻いているようだ。怒りにまかせて前を行くクーペを追い立てているのはどうやら若い女らしい。言葉はいっさいなし。もしかすると、スピルバーグの処女作『激突』に、ちょっと似ているかもしれない。言葉の変わりに、スーパー・マーケットで買い求められたモノたちが奔流のように酷使される。優雅な紅茶も、そんな災難の渦中から免れることはできない。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



紅茶の真夜中無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


紅茶の真夜中「公式」はコチラから



紅茶の真夜中


>>>紅茶の真夜中の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)紅茶の真夜中の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は紅茶の真夜中を取り揃えています。紅茶の真夜中BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると紅茶の真夜中は270円で購入することができて、紅茶の真夜中を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで紅茶の真夜中を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)紅茶の真夜中を勧める理由


手持ち無沙汰を解消するのにピッタリなサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「紅茶の真夜中」だそうです。お店で漫画を探さなくても、スマホだけでスグに読めるというのがおすすめポイントです。
アニメオタクの人にとっては、無料アニメ動画というのはある種革命的なサービスです。スマホさえあれば、好きな時間にウォッチすることが可能なのです。
子供だけではなく大人も無料アニメ動画の視聴をしているようです。急に予定がなくなった時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、容易にスマホで見ることが可能だというのは、何より便利だと思います。
懐かしいコミックなど、町の本屋では発注しなければ入手困難な本も、BookLive「紅茶の真夜中」という形で諸々並んでいるので、どこにいても買い求めて楽しめます。
漫画雑誌を買っていくと、ゆくゆく収納できなくなるという問題が起きてしまいます。しかしながら実体のないBookLive「紅茶の真夜中」であれば、保管場所に困ることが全くないので、余計な心配をすることなく読むことができるわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ