BookLive「ブックライブ」の花のある静かな日無料試し読みコーナー


見えない所にも花は咲いてる、静かに『花のある静かな日』と題された角川文庫を底本にしたが、全部で21もの掌編が収められている。掌編同士は、まったく関連性がないようにも思えるし、しかしところどころ、同じ名前の人物が現れたりもしてさてこれを「全体」としてどう把握したものか、困惑してしまう。それぞれの掌編の空間に、「花」という語彙とともに咲いているものもあるがしかしそのことには触れていない掌編のほうが多いのも不思議である。それでいて、確かにどこかに花が咲いている、と気配で思わせるこの静けさのトーンはいったいなにか?【目次】桟橋にて午後二時三十分、会議。四時三十分まで水を飲むだけ空の青さ恐怖小説の発端あの美しいグリーンを見てほしい雨の彼方からの手紙男性がふたりに、女性がひとりの場合コーヒー一杯だけ結婚して三年結婚することになりました、と彼は言う私たち五人彼女との会いかたブルーベリーが落ちる一杯の紅茶の、ずっとむこうブラックベリーの冬現在は否定されざるを得ないD・ホックニーのプール防波堤で会話するふたりの湖面標高なにか気になること【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



花のある静かな日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


花のある静かな日「公式」はコチラから



花のある静かな日


>>>花のある静かな日の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)花のある静かな日の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は花のある静かな日を取り揃えています。花のある静かな日BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると花のある静かな日は270円で購入することができて、花のある静かな日を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで花のある静かな日を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)花のある静かな日を勧める理由


普段からたくさん本を読むと言われる方からすれば、月額固定費用を支払うことによって何冊であろうとも読み放題で楽しめるというサービスは、まさしく革命的だと高く評価できるでしょう。
コミックを読むなら、コミックサイトが重宝するでしょう。払い方も非常に容易ですし、リリース予定の漫画を購入したいということで、いちいち本屋に行って予約をする行為も無用です。
BookLive「花のある静かな日」のサイトによりいろいろですが、1巻を丸ごと0円で試し読みできるというところもあります。1巻を読んで、「面白いと感じたのであれば、次巻以降を購入してください」という仕組みです。
バッグの類を持ち歩く習慣のない男の人にとって、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのは非常に重宝します。荷物の量自体は変わらないというのに、ポケットの中に入れて本や漫画を携帯できるわけです。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、敢えて店頭まで足を運んで中身を確認する必要が一切なくなります。こんなことをしなくても、スマホの「試し読み」で中身の把握ができるからなのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ