BookLive「ブックライブ」の双頭の船無料試し読みコーナー


大事なのは土の匂いだ。巨大な波が押し流した町、空が落ちて壊れた土地??災厄に見舞われた沿岸へ、舳先と艫が同じ形をした双頭のフェリーは失恋したての青年と中古自転車を載せて進む。小さなフェリーは、拳銃を持った女や金庫破りや熊と繋がる男などが次々と乗り込み、200人のボランティアと被災者たち、命を失った人々や動物たちを迎え入れ、やがて大きな船となり...。東日本大震災の現実をつぶさに見つめた著者による、被災地再生への祈りに満ちた魅惑の物語。【目次】ベアマン北への航海千鶴さんとヴェット金庫ピアニストさくら丸オオカミが来たフォルクローレさくら半島【著者】池澤夏樹1945年北海道帯広市に生まれる。小学校から後は東京育ち。以後多くの旅を重ね、3年をギリシャで、10年を沖縄で、5年をフランスで過ごして、今は札幌在住。1987年『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後の作品に『マシアス・ギリの失脚』『花を運ぶ妹』『静かな大地』『キップをなくして』『カデナ』『アトミック・ボックス』など。自然と人間の関係について明晰な思索を重ね、数々の作品を生む。2014年末より「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」全30巻の刊行を開始。http://www.impala.jp
続きはコチラ



双頭の船無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


双頭の船「公式」はコチラから



双頭の船


>>>双頭の船の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)双頭の船の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は双頭の船を取り揃えています。双頭の船BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると双頭の船は475円で購入することができて、双頭の船を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで双頭の船を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)双頭の船を勧める理由


とてもたくさんの人が無料アニメ動画を見ているようです。急に予定がなくなった時間とか通勤中の時間などに、簡単にスマホで視聴可能だというのは、非常に重宝します。
漫画と言うと、「若者向けに作られたもの」というイメージを持っているかもしれません。しかしながらここ最近のBookLive「双頭の船」には、サラリーマン世代が「子供の頃を思い出す」と思えるような作品も多く含まれます。
電子書籍というものは、気が付いた時には利用料が高くなっているという目にあうことがあります。しかしながら読み放題の場合は月額料が一定なので、何タイトル読もうとも支払金額がバカ高くなることを心配する必要がありません。
利用者の数が加速度的に増加しつつあるのがネットで読めるコミックサイトです。以前であれば単行本じゃないと買わないという人が大部分を占めていましたが、嵩張らない電子書籍として買ってエンジョイするという方が増えているようです。
一括りにして無料コミックと言われても、ラインナップされているカテゴリーは様々あります。アダルト系なども含めた様々な漫画がありますから、あなたが読みたがっている漫画がきっとあるはずです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ