BookLive「ブックライブ」の毒親からの完全解放無料試し読みコーナー


◎テレビ朝日「情報満載ライブショー・モーニングバード! 」出演!*11月26日*◎TBS「私のどこがイケないの?」出演!*12月22日* ◎NHK「あさイチ」出演!*12月27日*◎日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」出演予定!各TV番組出演で人気急上昇中の毒親専門カウンセラーが教える、毒親の「棘」を100%抜き去る7つのステップとは?マイナス思考・心のモヤモヤ・うまくいかない人間関係……。生きづらさの原因の9割は親との関係にあった!「親」が苦しいすべての子どもたちへ、本書を捧げます。近年、子どもに悪影響を与える親が「毒親」としてクローズアップされています。生命の危機に関わる悪影響を与える親が増加し、ますます「虐待社会」となりつつある現在。駅の構内で、小さな娘に蹴りを見舞う母親。小学生の息子を放置し、餓死させる父親。すべての根幹は、子どもを自分の思い通りにしようとする親の歪んだ心にあります。■ネグレクト(放置)の棘■過干渉の棘■精神的虐待の棘■肉体的虐待の棘■性的暴力の棘そして、「サイコパス」(精神病質)という最恐の猛毒を持つ親。そんな母と裁判で経て決別した「毒親サバイバー」である著者が贈る、あらゆる親の「トゲ」を抜き去る方法をお教えします。本書を読み終えたあなたには、きっと自分の人生の新しい一歩を踏み出す勇気が身についているはずです。 本書は、現在もなお毒母の記憶と戦い続ける女優・遠野なぎこさんからの推薦を頂きました。80字の依頼に対し、遠野さんは444字もの切なるメッセ―ジを寄せてくださいました。以下にその文章を掲載します。一人でも多くの方が、遠野さんのメッセージによって「親から逃げる勇気」の種を育てていかれることを、切に願います。決して屈してはならない、理不尽極まりない全ての親達の“罪”と“罰”。どこまでも無垢で柔らかい心を持った幼い子ども達にとって、『絶対的な存在』でなければならない筈の大人が『毒を持つ親』であったという悲劇。これは決して“特別”でも“特殊”な事でもなく、あなた自身…そして、あなたのすぐ隣で起きている現実なのです。『親を捨ててもいい』『親から逃げてもいい』…現代の社会では眉をひそめられ、批判を受ける可能性が多いにある言葉たちがこの本の中には大きな勇気を持って綴られ、痛みを持ち続ける私たちの心を優しく認め溶かしてくれています。…私自身も実の親から肉体的、精神的虐待を受け育った『毒親被害者』の一人です。読了後、この本の中で叫ばれている力強い言葉達を再度胸に刻み…“親批判を批判する世間の目”と闘い生きていきたいと、深く心に誓いました。全ては、『本当の自分の人生』を取り戻すために…。そして、幸運にも自分自身が親になる日が訪れた時…柔らかく、温かく、愛しい我が子に決して同じ過ちを繰り返さぬために…。
続きはコチラ



毒親からの完全解放無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


毒親からの完全解放「公式」はコチラから



毒親からの完全解放


>>>毒親からの完全解放の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)毒親からの完全解放の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は毒親からの完全解放を取り揃えています。毒親からの完全解放BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると毒親からの完全解放は1209円で購入することができて、毒親からの完全解放を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで毒親からの完全解放を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)毒親からの完全解放を勧める理由


日常的に山ほど漫画を買うとおっしゃる方にとりましては、固定の月額料金を支払うだけで何十冊であろうとも読み放題でエンジョイすることができるという購読方法は、それこそ先進的だと高く評価できるでしょう。
退屈しのぎに持って来いのサイトとして、支持されているのが、話題のBookLive「毒親からの完全解放」です。ショップで漫画を物色しなくても、スマホさえあれば誰でも読めるという所が強みです。
コミックと言うと、「10代向けに作られたもの」というイメージを持っているかもしれないですね。けれども昨今のBookLive「毒親からの完全解放」には、40代以降の方が「青春を思いだす」と思えるような作品もたくさんあります。
頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトが重宝します。決済も非常に簡単ですし、新刊を買いたいがために、労力をかけて売り場で事前に予約をすることも必要なくなります。
単に無料コミックと申しましても、扱われているジャンルは幅広いものがあります。少年漫画のみならずアダルト系までありますから、あなた好みの漫画が必ずあるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ