BookLive「ブックライブ」のオートバイに乗る人無料試し読みコーナー


人事は荒れても、秋はきょう、この日から始まるひどい仕打ちであることは間違いないにしても、それをこんなふうにやってのけることにはやはり小説としての爽快感があると言うべきだろうか。どちらからともなく仕掛け、あいまいに合意し、到達しようとしたところで男はさっと身を翻す。オートバイに乗る男は身軽だ。相手の中にある自信、傲慢を打ち砕くこと。そのあとに乗るオートバイ、そこで感じる秋の最初の一日の快適さ。本当にひどい男であっても、その快適さは真実だ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



オートバイに乗る人無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


オートバイに乗る人「公式」はコチラから



オートバイに乗る人


>>>オートバイに乗る人の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)オートバイに乗る人の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はオートバイに乗る人を取り揃えています。オートバイに乗る人BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとオートバイに乗る人は270円で購入することができて、オートバイに乗る人を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでオートバイに乗る人を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)オートバイに乗る人を勧める理由


「部屋の中にストックしておきたくない」、「読んでいることでさえ隠したい」と感じてしまう漫画でも、BookLive「オートバイに乗る人」を賢く利用することで自分以外の人に悟られずに読み放題です。
「連載という形で提供されている漫画を買いたい」とおっしゃる方にはいらないでしょう。されど単行本として出版されてから購読するというファン層からすれば、単行本購入前に無料漫画にて内容を確かめられるのは、間違いなく役に立ちます。
お店で売っていないであろう少し前に流行った作品も、電子書籍には置かれています。無料コミックの中には、50歳前後の人が昔楽しんだ漫画もあったりします。
「通勤時間に車内でカバンから漫画を出すのは気が引ける」と言われるような方でも、スマホ自体に漫画を保管すれば、人目を意識することから解放されます。このような所がBookLive「オートバイに乗る人」の特長です。
BookLive「オートバイに乗る人」の営業戦略として、試し読みができるという取り組みは文句なしのアイデアだと考えます。時間に縛られず本の中身をチェックすることができるので、暇な時間を上手に利用して漫画を選択できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ