BookLive「ブックライブ」の初旅無料試し読みコーナー


稀代のストーリーテラー壺井栄が紡ぐ島の物語には、私たちがなくしてきた人の暮しが息づいている。ミネの初旅は十六歳の秋。高松への積み荷は四斗入りの醤油が八樽だけあった。その頃、樽職人の職をなくした父重吉を手伝い、ミネは荷役をする荒い働きをさせられていた。父と娘は自家の小船に乗って、まるで夜逃げでもするような真夜中の時刻に家を出た。重吉は米やそうめんや着物など、高松にいる教師になった息子に届ける大きな信玄袋を肩にかけ、ミネは自分の着物の入った小さな風呂敷包みを抱えていた。まっくらな夜であった。高松へゆけばこれまで知らなかった何かが自分をまっている。ミネの期待はいやがおうにも膨らむ。【著者】壺井栄香川県小豆郡坂手村(現内海町坂手)生まれ。坂手郵便局や役場勤務後、同郷の壺井繁治を頼り1925年に上京。以後東京。1941(昭和16年)『暦』が第4回新潮社文芸賞を受賞。1955(昭和30年)『風』で第7回女流文学者賞を受賞。『母のない子と子のない母と』で第2回芸術選奨文部大臣賞を受賞。1954(昭和29年)映画「二十四の瞳」(木下恵介監督、高峰秀子主演)が公開され、全国的ヒットとなり、小豆島と壺井栄の名が一躍クローズアップされる。
続きはコチラ



初旅無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


初旅「公式」はコチラから



初旅


>>>初旅の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)初旅の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は初旅を取り揃えています。初旅BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると初旅は324円で購入することができて、初旅を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで初旅を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)初旅を勧める理由


実写化で話題の漫画も、無料コミックなら試し読みができます。スマホやノートブック上で読めるので、誰からも隠しておきたい・見られると恥ずかしい漫画もコソコソとエンジョイできます。
マンガの売上は、ここ数年下降線をたどっています。似たり寄ったりな営業戦略は捨てて、料金の発生しない無料漫画などを打ち出すことで、新規ユーザーの獲得を見込んでいます。
最近、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というサービスが登場し注目度が高くなっています。1冊いくらというのではなく、月極めいくらという販売方式になっています。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。払い方も簡単ですし、新しくリリースされる漫画を買い求めたいがために、都度お店に行って事前予約を入れることも不要になるのです。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が進出してきているので、念入りに比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決定することが大事になります。購入可能な書籍数やコンテンツ、価格などをチェックすることが欠かせません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ