BookLive「ブックライブ」のブルックリン橋をわたって無料試し読みコーナー


母親を病気で亡くし、別居中だった父親とニューヨークで暮らすことになった主人公・小野寺早紀は、日本人学校の同級生に打ち解けず孤独な毎日を送っていた。そんなある日、父親から「危険な地区だから絶対に行くな」と言われていたブルックリン橋を渡る決意をしたことで、彼女の人生が大きく動き出して・・。
続きはコチラ



ブルックリン橋をわたって無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ブルックリン橋をわたって「公式」はコチラから



ブルックリン橋をわたって


>>>ブルックリン橋をわたっての購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ブルックリン橋をわたっての口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はブルックリン橋をわたってを取り揃えています。ブルックリン橋をわたってBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとブルックリン橋をわたっては1296円で購入することができて、ブルックリン橋をわたってを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでブルックリン橋をわたってを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ブルックリン橋をわたってを勧める理由


スマホで電子書籍を買っておけば、職場までの移動中やお昼休みなど、どんなところでも堪能することができます。立ち読みも気軽にできるため、本屋に立ち寄るなどという必要性がありません。
書店では見つけられないといった古いタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップには、シニア世代が若い頃に何度も読んだ漫画が含まれています。
多くの書店では、本棚のスペースの問題で売り場に並べられる数に制約が出てしまいますが、BookLive「ブルックリン橋をわたって」であればこの手の限りがないため、一般層向けではない単行本も販売することができるのです。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題だとしたら良いのに・・・」という利用者の発想に呼応するべく、「決まった金額を月額料として払えば1回1回の支払いは不要」という形式の電子書籍が誕生したのです。
ここへ来てスマホを利用してエンジョイできる趣味も、さらに多様化していると言えます。無料アニメ動画はもとより、無料電子書籍やスマホで遊ぶゲームなど、色々な選択肢の中から選択できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ