BookLive「ブックライブ」の私のなかの三つの夏無料試し読みコーナー


二つでは終わらない、まだ三つ目の夏がある自由恋愛。あるいは嫉妬。そのように呼んでしまうといかにも陳腐に聞こえるが、この短編が少女向け小説のレーベルからリリースされたことには驚いてもいいだろう。夏があり、高原のホテルという小世界があり、女性が2人、男性が2人。4人のあいだには2組のカップルがあり、その組み合わせがふと変化する。まるで日差しを受けたプールの水面のように。変化する前と後で2つの夏がある。変化に身を委ねることができない1人を置き去りにして、早くも3つ目の夏が始まろうとしている。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



私のなかの三つの夏無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


私のなかの三つの夏「公式」はコチラから



私のなかの三つの夏


>>>私のなかの三つの夏の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)私のなかの三つの夏の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は私のなかの三つの夏を取り揃えています。私のなかの三つの夏BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると私のなかの三つの夏は270円で購入することができて、私のなかの三つの夏を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで私のなかの三つの夏を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)私のなかの三つの夏を勧める理由


いつでも無料漫画が読めるという理由で、利用者が増加するのは当たり前の結果だと言えます。本屋とは違って、人の目にビクつくことなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍の特長だと言って間違いありません。
読み放題プランは電子書籍業界でしか成しえない全くもって斬新的な挑戦です。購入者にとっても販売者サイドにとっても、プラスの面が多いと考えていいでしょう。
電子書籍を購入するというのは、インターネット上で情報を取得することなのです。サイトが閉じられてしまうようなことがありますと利用できなくなるはずですので、間違いなく比較してから安心できるサイトを見極めることが大事です。
「漫画の所持数が多すぎて参っているので、購入を躊躇する」ということが起こらないのが、BookLive「私のなかの三つの夏」が人気になっている理由なのです。どんどん購入しようとも、片づける場所を気にする必要なしです。
コミックサイトは色々な企業が運営しています。それらのサイトを入念に比較して、自分にぴったりのものを見い出すことが必要です。そうすれば失敗したということがなくなります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ