BookLive「ブックライブ」のコーヒーが冷えていく無料試し読みコーナー


冷めたコーヒー、1人で飲むか、2人で飲むのかこのうえなく愚かでバカな男がいて、しかしその男には友人もいれば親しい女性もいて、彼と彼女はまったくもって不本意な行動に駆り立てられる。この短編小説の主役はその彼と彼女のほうである。まさか自分がそんな行動を取らなければならなくなるなんてにわかには信じがたい状況が2人を待っている。いわば2人とも被害者だがその2人のあいだにもまだ信頼が生まれるには至らない。さて、せっかく買ったコーヒーは、この先、1人で飲むのか、2人で飲むことができるのか。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



コーヒーが冷えていく無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


コーヒーが冷えていく「公式」はコチラから



コーヒーが冷えていく


>>>コーヒーが冷えていくの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)コーヒーが冷えていくの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はコーヒーが冷えていくを取り揃えています。コーヒーが冷えていくBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとコーヒーが冷えていくは270円で購入することができて、コーヒーが冷えていくを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでコーヒーが冷えていくを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)コーヒーが冷えていくを勧める理由


スマホを通して電子書籍をDLすれば、会社への移動中や午後の休憩時間など、場所を選ぶことなくエンジョイできます。立ち読みもできるようになっていますから、書店まで足を運ぶ必要がないのです。
本や漫画などの書籍を購入する時には、ちょっとだけ内容を確認してから判断する人が大半です。無料コミックなら、立ち読みのように中身をチェックするのも容易いのです。
ほぼ毎日新たな漫画が配信されるので、どれだけ読んでも読みたい漫画がなくなる心配は不要というのがコミックサイトの強みです。書店ではもう扱われない若いころに楽しんだタイトルも入手できます。
きちんと比較してから、自分に合うコミックサイトを選択する人が少なくないようです。ネット上で漫画を楽しみたいと言うなら、種々あるサイトの中から自分の希望を叶えてくれるサイトをチョイスするようにしましょう。
「外でも漫画を読んでいたい」とおっしゃる方に重宝される事請け合いなのがBookLive「コーヒーが冷えていく」だと言えるでしょう。荷物になる書籍を鞄に入れて歩くことも必要なくなりますし、鞄の中身も重くなりません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ