BookLive「ブックライブ」の短篇集 きみのためのバラ無料試し読みコーナー


彼女はまたにっこりと笑った。この笑いにぼくはつかまっているんだ、と彼は思った―?「きみのためのバラ」飛行機の予約ミスで足止めされた男が都会の片隅で過ごす空白の時間、唱えると荒ぶる心がたちまち鎮まる、「逃げる人々」の不思議なことば、中米をさすらう若者をとらえた少女のまなざしと温もり。微かな不安と苛立ちがとめどなく広がるこの世界で、未知への憧れと、確かな絆を信じる人々だけに、奇跡の瞬間はひっそり訪れる。東京、バリ、沖縄、アマゾナス、ヘルシンキ、パリ、サンドスピット、メキシコ……深々とした読後の余韻に心を解き放ちたくなる8つの場所の物語。【目次】都市生活レギャンの花嫁連夜レシタションのはじまりヘルシンキ人生の広場?20マイル四方で唯一のコーヒー豆きみのためのバラ【著者】池澤夏樹1945年北海道帯広市に生まれる。小学校から後は東京育ち。以後多くの旅を重ね、3年をギリシャで、10年を沖縄で、5年をフランスで過ごして、今は札幌在住。1987年『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後の作品に『マシアス・ギリの失脚』『花を運ぶ妹』『静かな大地』『キップをなくして』『カデナ』『アトミック・ボックス』等。自然と人間の関係について明晰な思索を重ね、数々の作品を生む。2014年末より「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」全30巻の刊行を開始。http://www.impala.jp
続きはコチラ



短篇集 きみのためのバラ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


短篇集 きみのためのバラ「公式」はコチラから



短篇集 きみのためのバラ


>>>短篇集 きみのためのバラの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)短篇集 きみのためのバラの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は短篇集 きみのためのバラを取り揃えています。短篇集 きみのためのバラBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると短篇集 きみのためのバラは432円で購入することができて、短篇集 きみのためのバラを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで短篇集 きみのためのバラを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)短篇集 きみのためのバラを勧める理由


移動中などの空き時間を活用して、無料漫画を調べてタイプの本を探し出しておけば、後日時間が作れるときに購入して続きを満足するまで読むこともできるといわけです。
「連載されている漫画を買い求めたい」という人には必要ないと言えます。だけど単行本という形になってから読むと言われる方にとっては、購入に先立って無料漫画で中身を確認できるのは、非常に有益です。
本のネットショップでは、ほとんどタイトルと作者、おおよそのあらすじしか確かめられません。ですがBookLive「短篇集 きみのためのバラ」なら、2~3ページくらいは試し読みで確かめることが可能です。
一般的な書店では、お客さんに売る漫画を立ち読みされないようにするために、ヒモでしばるのが一般的と言えるでしょう。BookLive「短篇集 きみのためのバラ」でしたら試し読みができることになっているので、絵柄や話などを確認してから買うか判断できます。
BookLive「短篇集 きみのためのバラ」を使用すれば、家のどこかに本棚を用意する心配は不要です。加えて、新刊を買うためにお店に向かう時間も節約できます。こういった理由から、利用を始める人が増加しているのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ