BookLive「ブックライブ」の海図と航海日誌無料試し読みコーナー


本は人を変えるのだ。あの時あの本に出会わなかったら??。作家として書評家として第一線で活躍する池澤夏樹の半世紀にわたる読書遍歴。広大な書物の海を航海し、自らの歩みに多大な影響を与えた寄港地=書物を巡る18章は、書物の世界の旅への魅惑的な誘い。【目次】序 日々の糧と回心の契機一 地中海世界の彼方へ二 子供の読書と大人の読書三 意味とひびき四 地理的人間五 知識のゲーム性六 自分の国七 うまく作られた物語八 科学と知的好奇心九 三人のアメリカ作家十 画集との交際十一 M氏とT氏十二 読みの構造十三 民話にはじまる十四 写真の時代十五 南洋との出会い十六 本との別れ十七 書棚に背を向けて十八 塔が崩れてから十九 寄港地一覧 あるいは九十九の小説あとがき人名・書名リスト【著者】池澤夏樹1945年北海道帯広市に生まれる。小学校から後は東京育ち。以後多くの旅を重ね、3年をギリシャで、10年を沖縄で、5年をフランスで過ごして、今は札幌在住。1987年『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後の作品に『マシアス・ギリの失脚』『花を運ぶ妹』『静かな大地』『キップをなくして』『カデナ』『アトミック・ボックス』など。自然と人間の関係について明晰な思索を重ね、数々の作品を生む。2014年末より「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」全30巻の刊行を開始。http://www.impala.jp
続きはコチラ



海図と航海日誌無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


海図と航海日誌「公式」はコチラから



海図と航海日誌


>>>海図と航海日誌の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)海図と航海日誌の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は海図と航海日誌を取り揃えています。海図と航海日誌BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると海図と航海日誌は1026円で購入することができて、海図と航海日誌を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで海図と航海日誌を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)海図と航海日誌を勧める理由


既に絶版になった漫画など、店舗では取り寄せしてもらわないと入手できない作品も、BookLive「海図と航海日誌」として様々並んでいるので、どのような場所でも買って読み始められます。
BookLive「海図と航海日誌」はスマホなどの電子機器やiPadで見るのが便利です。ちょっとだけ試し読みをしてみて、その漫画をDLするかをはっきり決める人が多数いると言われます。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる愛読家の人も少なからずいますが、一度でもスマホを使って電子書籍を読んだら、その利便性や決済のしやすさからリピーターになる人が多いらしいです。
「詳細を確認してから購入したい」と考えているユーザーにとって、無料漫画というのはメリットの大きいサービスだと考えられます。販売者側からしましても、利用者数増加に繋がります。
スピーディーにDLして読むことができるというのが、無料電子書籍の利点です。漫画ショップを訪ねる必要も、インターネットでオーダーした本を送り届けてもらう必要もありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ