BookLive「ブックライブ」の万年筆スケッチ入門無料試し読みコーナー


いま万年筆が注目されています。本書では、軟らかい書き心地、インクの濃淡、個性のある筆致など万年筆ならではの特徴を生かして上手に描くコツを掲載しています。1章「万年筆の遊び描き」では、イタズラ描きやマスキングテープを組み合わせたコラージュなど万年筆を使って楽しく描くコツを紹介。2章「身近なものをスケッチ」では、風景や人物などを万年筆を使って描くコツと色鉛筆での色付けテクニックなど。3章「スケッチのテクニック」では、明暗法を使った立体表現のコツを紹介しています。描くことが好きな人はもちろん、「描くのは少し苦手」という人も簡単に楽しめる万年筆画のコツが満載です。※デジタル版は、紙の書籍とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
続きはコチラ



万年筆スケッチ入門無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


万年筆スケッチ入門「公式」はコチラから



万年筆スケッチ入門


>>>万年筆スケッチ入門の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)万年筆スケッチ入門の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は万年筆スケッチ入門を取り揃えています。万年筆スケッチ入門BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると万年筆スケッチ入門は1500円で購入することができて、万年筆スケッチ入門を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで万年筆スケッチ入門を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)万年筆スケッチ入門を勧める理由


「スマホの小さい画面なんかでは文字が読みにくいのでは?」という疑問を持つ人がいるのも知っていますが、そういった人でもBookLive「万年筆スケッチ入門」をスマホで読んでみると、その便利さに驚く人が多いのです。
いつも持っているスマホに購入する漫画を全て収めれば、収納場所を危惧することも不要になります。最初は無料コミックから目を通してみると良さが理解できるでしょう。
読むかどうか判断できない作品があるときには、BookLive「万年筆スケッチ入門」のサイトで誰でも無料の試し読みを利用してみる方が良いと言えます。ちょっと読んで魅力を感じなければ、購入する必要はないわけです。
サービスの詳細は、会社によってまちまちです。それ故、電子書籍を何処で購入するのかというのは、比較するのが当たり前だと言えるのです。軽々しく決めてしまうと後悔します。
BookLive「万年筆スケッチ入門」のサイトそれぞれですが、1巻の全ページを無料で試し読みできちゃうというところもあるのです。1巻は無料にして、「面白かったら、次巻以降をお金を支払って買い求めてください」という販促方法です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ