BookLive「ブックライブ」の銀の鬼(35)無料試し読みコーナー


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラ



銀の鬼(35)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


銀の鬼(35)「公式」はコチラから



銀の鬼(35)


>>>銀の鬼(35)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)銀の鬼(35)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は銀の鬼(35)を取り揃えています。銀の鬼(35)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると銀の鬼(35)は216円で購入することができて、銀の鬼(35)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで銀の鬼(35)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)銀の鬼(35)を勧める理由


スマホで閲覧することが可能なBookLive「銀の鬼(35)」は、お出かけの際の荷物を軽量化するのに役立つと言えます。カバンなどの中に重たくなる本を何冊も詰めて持ち歩いたりしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することが可能なわけです。
「家の外でも漫画を読み続けたい」などと言う人にお誂え向きなのがBookLive「銀の鬼(35)」だと言って間違いありません。邪魔になる書籍を携帯することも必要なくなりますし、カバンに入れる荷物も減らせます。
コミックサイトの最大の魅力は、揃っている冊数が本屋とは比べものにならないくらい多いということではないでしょうか?売れずに返品扱いになる心配が不要なので、膨大な商品をラインナップできるのです。
「どこのサイト経由で本を買い求めるか?」というのは、考えている以上に重要なことなのです。値段やシステムなどに違いがあるわけなので、電子書籍というのは比較検討しなければならないと断言します。
日頃から沢山漫画を購入すると言われる方からすれば、月額固定費用を支払うことによって何冊でも読み放題でエンジョイすることができるというサービスシステムは、まさしく革命的と言えるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ