BookLive「ブックライブ」の銀の鬼(10)無料試し読みコーナー


おまえが大きくなったら必ずむかえにいくぞ――夏乃ふぶきは幼い頃、銀色の鬼が人をさらって殺して食べる姿を見てしまう。鬼の影に怯えながら17歳に育ったふぶきは、担任である島影十年(しまかげとね)に淡い恋心を抱き、長年の苦しみを島影先生に相談してしまう。すると…!? 一面の薔薇、甘いお菓子の家…千年の孤独と過去を抱える鬼と、少女と猫の不思議な絆を描く、禁断の恋愛ファンタジー!その後のお話へと繋がります。
続きはコチラ



銀の鬼(10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


銀の鬼(10)「公式」はコチラから



銀の鬼(10)


>>>銀の鬼(10)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)銀の鬼(10)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は銀の鬼(10)を取り揃えています。銀の鬼(10)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると銀の鬼(10)は216円で購入することができて、銀の鬼(10)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで銀の鬼(10)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)銀の鬼(10)を勧める理由


電子書籍も一般の本と同じで情報が商品ですから、気に入らなくても返すことはできません。よって楽しそうかを確かめるためにも、無料漫画に目を通すことをおすすめします。
趣味が漫画集めなのを他人にバレたくないという人が、最近増えていると聞いています。自宅にいろんな漫画を隠しておく場所がないという事情を抱えていたとしても、BookLive「銀の鬼(10)」越しであれば人に隠した状態で漫画を満喫できます。
スマホで見ることができるBookLive「銀の鬼(10)」は、お出かけ時の持ち物を軽減するのに役立つと言っていいでしょう。カバンの中に何冊もしまって持ち運ぶなどしなくても、好きな時にコミックを読むことが可能なのです。
コミックサイトの最大の特長は、ラインナップの数が本屋とは比較できないくらい多いということだと考えられます。不良在庫になる心配がないので、多種多様な商品をラインナップできるのです。
書店には置かれないであろう昔に出された本も、電子書籍には置かれています。無料コミックの中には、シニア世代が少年時代に楽しく読んでいた漫画などもあります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ