BookLive「ブックライブ」の無理をする楽しさ無料試し読みコーナー


だめ、だめ、その日もだめこれもまた「再会」の物語である。片岡義男の小説世界にあっては1台に2人が同乗することももちろんあるが、1台に女が、別の1台に男が乗り、前後して道を走るシーンの美しさが際立つ。2台が1台になるのはどちらかの自動車ではなくホテルのベッド、という成り行きになっていく。問題は「再会」のその次だ。次に会う機会をわざと延ばしてみるのもいいかもしれない。例えば次がまた新たな「再会」になるくらい遠くまで。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



無理をする楽しさ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


無理をする楽しさ「公式」はコチラから



無理をする楽しさ


>>>無理をする楽しさの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)無理をする楽しさの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は無理をする楽しさを取り揃えています。無理をする楽しさBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると無理をする楽しさは270円で購入することができて、無理をする楽しさを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで無理をする楽しさを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)無理をする楽しさを勧める理由


BookLive「無理をする楽しさ」のサイトによりいろいろですが、1巻すべてを料金不要で試し読み可能というところもあります。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「面白いと感じたのであれば、続きの巻を有料にて入手してください」というサービスです。
簡単に無料コミックと言われても、読むことができるジャンルは多岐にわたります。少年漫画からアダルトまで揃っていますから、気に入る漫画を間違いなく見つけ出せるでしょう。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる本好きな方もそこそこいるようですが、一度でもスマホで電子書籍を読んだら、その気軽さや購入の手間なし感からどっぷりハマる人が大半だと聞いています。
余計なものは持たないというスタンスが様々な人に受け入れてもらえるようになった今の時代、漫画も印刷物として持つことなく、BookLive「無理をする楽しさ」を活用して閲読する方が増えつつあります。
物語の世界を堪能するのは、ストレス解消に大変有効です。小難しい話よりも、単純明快な無料アニメ動画の方が賢明です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ