BookLive「ブックライブ」のろくでもない男無料試し読みコーナー


港と風と、女が2人タイトルは「ろくでもない男」だが、これはむしろ女の物語だ。男に従属するのではなく、しかし男に連れられて渡っていくことを自分なりに受け止めている、そういう女のストーリー。語尾に「だぜ」をつける男の安さが愛らしい。それをその都度たしなめる女。ラストシーンではそんな女が2人になり、風の中で笑いがはじける。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ろくでもない男無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ろくでもない男「公式」はコチラから



ろくでもない男


>>>ろくでもない男の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ろくでもない男の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はろくでもない男を取り揃えています。ろくでもない男BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとろくでもない男は270円で購入することができて、ろくでもない男を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでろくでもない男を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ろくでもない男を勧める理由


利益に直結しない無料漫画を敢えて読めるようにすることで、利用者数を引き上げ利益増に繋げるのが業者にとっての目標ですが、逆にユーザー側にとっても試し読みができるので、躊躇なく購入できます。
「通勤時にも漫画を読み続けたい」とおっしゃる方に重宝される事請け合いなのがBookLive「ろくでもない男」だと言っていいでしょう。邪魔になる書籍を帯同するということからも解放されますし、荷物自体も減らせます。
スマホを通して電子書籍を買えば、電車での移動中や一服時間など、どんなタイミングでも楽しめるのです。立ち読みもできちゃうので、売り場に行くまでもないということです。
バッグなどを持たずに出かけるという男の人達にとって、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのは凄いことです。荷物を増やすこともなく、ポケットの中に入れて本とか漫画を持ち運べるわけです。
購入したい漫画はたくさん売り出されているけど、手に入れても収納場所を確保できないという話をよく聞きます。そういう事で、片づける場所を全く考えずに済むBookLive「ろくでもない男」利用者数が増えてきたのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ