BookLive「ブックライブ」の俺のハートがNOと言う無料試し読みコーナー


俺のハートがNOと言い、彼女の返事もNOと言う。音大を中退し、才能はあるものの芽が出ず、宙ぶらりんな25歳のバンドマンが2人。東京を離れ、束の間、東北の地方都市にドサ回り興行に出る。短いなりに、いちおう、安い下宿を借りての生活だ。そこへある日、ホステスの女が加わる。女が1人に男が2人。起こるべくして事が起こり、思いがけない事態になり、男は逃げる、2人とも。時を経て、再会。女はうらまず、すべてを決めていて、男たちは前に進めない。いやしかし、何かが変わった、確実に。その感触を男たちは、オートバイに乗りながら、確かめる。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



俺のハートがNOと言う無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


俺のハートがNOと言う「公式」はコチラから



俺のハートがNOと言う


>>>俺のハートがNOと言うの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)俺のハートがNOと言うの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は俺のハートがNOと言うを取り揃えています。俺のハートがNOと言うBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると俺のハートがNOと言うは270円で購入することができて、俺のハートがNOと言うを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで俺のハートがNOと言うを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)俺のハートがNOと言うを勧める理由


0円で読める無料漫画をわざわざ提供することで、サイトの閲覧者を増やし売り上げ増加に繋げるのが電子書籍サイトの狙いということになりますが、反対の立場である利用者にとっても試し読みができるので、良い判断材料になります。
スピーディーにダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍の強みです。店頭まで足を運ぶ必要も、インターネットでオーダーした書籍を受け取る必要も全然ないわけです。
仕事がとても忙しくてアニメを見るだけの余裕がないなどと言う人には、無料アニメ動画が非常に便利です。定められた時間帯に視聴することなど不要ですから、時間が確保できたときに楽しめます。
電子書籍の悪い点として、いつの間にやら買い過ぎてしまっているということがあります。でも読み放題であれば毎月の利用料が一定なので、ダウンロードし過ぎても利用料が高くなるなどということはあり得ないのです。
スマホを使えば、BookLive「俺のハートがNOと言う」を好きな時に楽しめるのです。ベッドで横になって、眠りに入るまでのリラックスタイムに読むという人が少なくないそうです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ