BookLive「ブックライブ」のand I Love Her無料試し読みコーナー


春から春へ。事件無き彼女の肖像。1人の女性がいる。この小説は、彼女の輪郭と所作だけを丁寧に追ったものだ。彼女がどんな部屋に住み、どうやってコーヒーを飲み、クーペを運転し、どのように眠り、バルコニーにいる時の様子や風を受けた時の表情などが、積み重ねられていく。彼女には雨と月の光がよく似合う。小説とは、ドラマや事件、葛藤とその克服、といった起伏が必要だ、という思い込みを、この作品はワイパーできれいに払拭する。それも、長篇と読んで差し支えない長さを擁して。1点、注意を。「あとがき」は絶対に先に読まないこと。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



and I Love Her無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


and I Love Her「公式」はコチラから



and I Love Her


>>>and I Love Herの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)and I Love Herの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はand I Love Herを取り揃えています。and I Love HerBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとand I Love Herは270円で購入することができて、and I Love Herを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでand I Love Herを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)and I Love Herを勧める理由


「車内で漫画を読むなんて考えたこともない」と言われるような方でも、スマホ内部に漫画をダウンロードしておけば、他人の視線を気にする必要がなくなるはずです。こうしたところがBookLive「and I Love Her」の人気の秘密です。
無料電子書籍をうまく活用すれば、突然アポイントがなくなってしまっても、無意味に時間が過ぎ行くなどということがなくなるでしょう。バイトの休み時間や通勤時間などにおいても、結構エンジョイできるでしょう。
スマホ利用者なら、BookLive「and I Love Her」をいつでも満喫できるのです。ベッドで横になって、目が重くなるまでのリラックスタイムに読むという人が増えています。
スマホやノートブックの中に全ての漫画を収納すれば、収納場所について気を揉む必要がありません。とりあえずは無料コミックから目を通してみると便利さが分かるでしょう。
先だってストーリーを知ることが可能なら、購入後に後悔するようなことにはならないでしょう。普通の書店で立ち読みをする時と同じように、BookLive「and I Love Her」でも試し読みをするようにすれば、漫画の中身を確かめられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ