BookLive「ブックライブ」のエンド・マークから始まる無料試し読みコーナー


飛び出す女、残される男。かつての同級生で年齢も同じ2人の女が、再会する。飛び出してきた1人の女を、もう1人の女が迎える。迎えた家には男もいて、しかしそれはさして問題にならない。ところがしばし時間が経って、女はまた出て行く。今度は違う方の女だ。迎えたほうの女が今度は出て行く。トラブルが起きたわけでもないのに。女と男の組み合わせが変わる? 感情はどうなる?しかし少なくともこれは三角関係とは違う。古い何かが終わって、新しい何かが今から始まるのだ。エンド・マークから出発だ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



エンド・マークから始まる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


エンド・マークから始まる「公式」はコチラから



エンド・マークから始まる


>>>エンド・マークから始まるの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)エンド・マークから始まるの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はエンド・マークから始まるを取り揃えています。エンド・マークから始まるBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとエンド・マークから始まるは270円で購入することができて、エンド・マークから始まるを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでエンド・マークから始まるを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)エンド・マークから始まるを勧める理由


隙間時間を埋めるのにバッチリなサイトとして、人気が出ているのがBookLive「エンド・マークから始まる」になります。わざわざ本屋でアレコレ漫画を探さなくても、たった1台のスマホで好きな漫画を読めるというのが特色です。
話題になっている漫画も、無料コミックを利用して試し読みができます。あなたのスマホ上で読めるので、自分以外に知られたくないとか見られると困る漫画もこっそりとエンジョイできます。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが重宝します。購入するのも楽勝ですし、新刊を手に入れたいとのことで、その都度売り場で事前予約を入れる行為も無用です。
BookLive「エンド・マークから始まる」を楽しみたいなら、スマホが便利です。重いパソコンは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットもバスや電車などの混雑した中で閲覧するというような時には不適切だと考えることができます。
幼少期に楽しんだ昔懐かしい物語も、BookLive「エンド・マークから始まる」という形で購入できます。小さな本屋では取り扱っていない作品も豊富にあるのが凄いところとなっています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ