BookLive「ブックライブ」のブルースのブランケットにくるまって無料試し読みコーナー


久しぶり、と言わずに彼女を迎えてくれるのはそのオリーブ色のブランケットだけ。シンガソングライターの自伝を出版するための、ゴーストライター。その仕事を引き受けた彼女は、インタビューと取材を兼ねて様々な土地へのコンサートツアーに同行する。仕事の仕方は極めて丁寧かつ優秀だ。そして何人もの男たちが、短い逢瀬のためにホテルの部屋を訪ねてくる。そうした日々を経て、束の間、東京の自宅マンションに戻った彼女をやさしく迎え入れるブランケットにくるまり、ようやく彼女は深い眠りに落ちる。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。83年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ブルースのブランケットにくるまって無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ブルースのブランケットにくるまって「公式」はコチラから



ブルースのブランケットにくるまって


>>>ブルースのブランケットにくるまっての購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ブルースのブランケットにくるまっての口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はブルースのブランケットにくるまってを取り揃えています。ブルースのブランケットにくるまってBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとブルースのブランケットにくるまっては270円で購入することができて、ブルースのブランケットにくるまってを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでブルースのブランケットにくるまってを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ブルースのブランケットにくるまってを勧める理由


常時新タイトルが追加されるので、毎日読もうとも全部読了してしまう心配などいらないというのがコミックサイトの特徴です。書店には置いていないような一昔前の作品も手に入れることができます。
漫画が好きだという人からすれば、コレクション品としての単行本は貴重だと考えますが、「読めればそれでOK」という人の場合は、スマホで読めるBookLive「ブルースのブランケットにくるまって」の方がいいと思います。
電車移動をしている時などのわずかな時間に、無料漫画を試し読みして自分に合いそうな本を見つけておけば、お休みの日などの時間が確保できるときに入手して続きを読むこともできちゃいます。
毎月の本の購入代金は、1冊毎の額で見れば安いかもしれませんが、何冊も購入すれば月単位の合計金額は大きくなってしまいます。読み放題だったら月額料が決まっているので、出費を抑えることができます。
最近、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というサービスが提供され話題となっています。1冊いくらではなくて、各月いくらという料金徴収方法を採っているわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ