BookLive「ブックライブ」のステーション・ワゴン無料試し読みコーナー


ピカピカのステーション・ワゴンは、宇宙からやってきて、やがて海に還っていく。福音館書店発行の雑誌『子どもの館』(1980年)に発表された短編。自動車をテーマにした片岡義男ならではの一編だがここでは12歳の少年が主人公であり、少年がスクールバスという、少年にとって戦場のような社会の中から光り輝くステーション・ワゴンを目撃する視点がおもしろい。やがて彼は、大胆にもそのステーション・ワゴンのハンドルを握るのだがおよそ現実離れしたその乗り物は、意外な、いや、もしかすると必然的にそうなるしかない、というような結末を迎えることになる。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。85年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ステーション・ワゴン無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ステーション・ワゴン「公式」はコチラから



ステーション・ワゴン


>>>ステーション・ワゴンの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ステーション・ワゴンの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はステーション・ワゴンを取り揃えています。ステーション・ワゴンBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとステーション・ワゴンは270円で購入することができて、ステーション・ワゴンを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでステーション・ワゴンを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ステーション・ワゴンを勧める理由


大方の本は返品不可のため、内容を確かめたあとでお金を払いたい人には、試し読みが可能な無料電子書籍は本当に便利なはずです。漫画も内容をチェックした上で購入できるのです。
色んな本をたくさん読む方にとって、何冊も購入するのは金銭的な負担も大きいものだと思います。だけど読み放題を利用すれば、書籍に要する料金を大幅に抑えることもできるというわけです。
スマホやタブレットで電子書籍を購入すれば、電車での移動中やブレイクタイムなど、好きな時間に夢中になれます。立ち読みもできるため、本屋に立ち寄る手間が省けます。
書籍のネットショップでは、概ね表紙とタイトルに加え、おおよそのあらすじしか見ることはできません。しかしながらBookLive「ステーション・ワゴン」なら、何ページかを試し読みで確認することができます。
放映されているものをリアルタイムで楽しむのは難しいという人でも無料アニメ動画として見ることのできるものなら、あなたの空いている時間を活用して楽しむことが可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ