BookLive「ブックライブ」のときには星の下で眠る無料試し読みコーナー


誰もが例外なく、移ろいゆくものたち。天空の星座のように。夏のイメージが強い片岡義男の小説にあってこの物語は明確に秋を舞台としている。「時には星の下で眠る」という短編が先行してありそれが北米大陸を舞台としていたのに対し、こちらは明確に、日本の、高原の秋だ。オートバイを愛する者同士の4年ぶりの再会を介して人が4年、という時間を生きることの、いくつもの模様が描かれる。そこにはいくつも死があり、不在がある。生きている者たちも紅葉の色の変化のように確実に変わってゆく。そして時には友とともに、星の下で眠る。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。77年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ときには星の下で眠る無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ときには星の下で眠る「公式」はコチラから



ときには星の下で眠る


>>>ときには星の下で眠るの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ときには星の下で眠るの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はときには星の下で眠るを取り揃えています。ときには星の下で眠るBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとときには星の下で眠るは270円で購入することができて、ときには星の下で眠るを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでときには星の下で眠るを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ときには星の下で眠るを勧める理由


「並んでいるタイトル全てが読み放題であったら、こんなに良い事はない!」という利用者の発想に応える形で、「月額料を支払えば個別に支払う必要はない」という形式の電子書籍が考えられたわけです。
CDを試し聞きしてから購入するように、漫画も試し読みしてから買うのが当たり前のことのようになってきたように思われます。無料コミックにて、読みたいコミックをチェックしてみてはどうですか?
無料電子書籍さえあれば、暇で暇で時間のみが経過していくということが皆無になります。仕事の空き時間とか通勤通学時間などにおいても、十分に楽しめるでしょう。
店頭では中身の確認をするのもためらいを感じるといった漫画であろうとも、無料漫画サービスのある電子書籍でしたら、ストーリーを確かめてからダウンロードすることができるのです。
比較したあとにコミックサイトを決定する人がほとんどです。ネットで漫画をエンジョイする為には、様々なサイトの中から自分に適したサイトを選抜するようにしましょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ