BookLive「ブックライブ」の翔びなさい、と星が言う無料試し読みコーナー


見る前に翔べ、と悪い星がささやく。ティーン向けのレーベルであるコバルト文庫に収録された一編。冒頭、朝の新宿駅のシーンに象徴されるように17歳の女子高生2人は、朝のラッシュ・アワーで怒涛のように流れてくる人波に逆行し、そこから外れて生きる存在として描かれている。通常のヘテロセクシュアルからの逸脱。死への傾斜。生まれてくるべき星は、ここではなかったのかもしれない。だから、「翔びなさい」と別の星が言う。しかし彼女は、この星の現実の中でしか、飛ぶことはできないのだ。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



翔びなさい、と星が言う無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


翔びなさい、と星が言う「公式」はコチラから



翔びなさい、と星が言う


>>>翔びなさい、と星が言うの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)翔びなさい、と星が言うの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は翔びなさい、と星が言うを取り揃えています。翔びなさい、と星が言うBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると翔びなさい、と星が言うは270円で購入することができて、翔びなさい、と星が言うを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで翔びなさい、と星が言うを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)翔びなさい、と星が言うを勧める理由


「家じゃなくても漫画に没頭したい」とおっしゃる方にピッタリなのがBookLive「翔びなさい、と星が言う」だろうと思われます。単行本を運搬することも必要なくなりますし、荷物も減らせます。
「所有している漫画が多過ぎて置き場所にも困るから、購入するのを諦める」という事態に陥らないのが、BookLive「翔びなさい、と星が言う」の特長の1つです。次々に買いまくったとしても、収納スペースを検討する必要はありません。
月額の利用料が固定されているサイト、登録しなくても見れるサイト、1巻ずつ購入が必要なサイト、無料の漫画が多くあるサイトなど、コミックサイトも何やかやと違いがありますので、比較した方が良いでしょう。
漫画雑誌と言うと、「若者を対象としたもの」というイメージを持っているのではないでしょうか?けれども最近のBookLive「翔びなさい、と星が言う」には、アラサー・アラフォーの方が「子供の頃を思い出す」と口にするような作品もたくさんあります。
残業が多くアニメを視聴するだけの時間を確保できないという社会人にとっては、無料アニメ動画が好都合です。毎週同一時間帯に見るという必要性はないので、空いている時間に見ることが可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ