BookLive「ブックライブ」の雨の伝説無料試し読みコーナー


レインメーカー・アイランドの奇跡に立ち会う幸福。雨の日のほうが多く、通称“レインメーカー・アイランド”と呼ばれるポリネシアの島。広い場所が好きで、ただ旅をする目的だけで来た青年・西本は偶然、その島で皆既日食が見られるかもしれないことを聞く。島に渡った彼以外の観光客は、ほとんどがそれ目当てなのだ。しかし、あまりにも雨が多いため、見られる確率は3%もないだろうとメディアは告げる。にもかかわらず、「雨の伝説」に支えられて奇跡は起きた。島と、雨と、日食と、当地に生きるシンプルで強い人々の濃密な描写の数々が堪能できる美しい一編。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



雨の伝説無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


雨の伝説「公式」はコチラから



雨の伝説


>>>雨の伝説の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)雨の伝説の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は雨の伝説を取り揃えています。雨の伝説BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると雨の伝説は270円で購入することができて、雨の伝説を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで雨の伝説を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)雨の伝説を勧める理由


コミックサイトも多々ありますから、比較して自分に合うものをセレクトすることが肝要だと思います。ということなので、手始めに各サイトの優位点を知ることが求められます。
電子書籍を購入するというのは、電子情報を入手することだと言っていいでしょう。サービスが終了してしまったといった場合は利用できなくなりますから、間違いなく比較してからしっかりしたサイトを見極めることが大事です。
電子書籍ビジネスには沢山の会社が進出してきていますから、ちゃんと比較してから「どの電子書籍を使うのか?」を決定することが必要です。購入可能な書籍数やサイトの使い勝手、値段、サービスなどをチェックすると良いでしょう。
コミックサイトは一つしか存在していないわけではありません。それらのサイトをできるだけ比較して、自分に合ったものをセレクトすることが必要だと言えます。そうすれば後悔しなくて済みます。
読了後に「想定よりもつまらない内容だった」というケースであっても、書籍は返すことなどできないのです。でも電子書籍なら最初に試し読みができるので、こうしたことを防ぐことができるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ