BookLive「ブックライブ」のワン・キッス無料試し読みコーナー


ワン・キッスは、最後のキス。片岡義男の小説において「彼女」と「彼」は偶然に出会う。昨日までは互いの存在をまるで知らなかった同士だ。夜のスナック。同じ曲をジュークボックスでかける、という偶然。帰る家がない、という出来過ぎの状況。夜の東京の、遊歩道。世田谷、環七、環八あたり。2人が歩く、昼とは違う表情の東京が美しい。やがて偶然(またしても偶然だ)に自転車を手に入れる。自転車によって、2人の移動エリアは一気に拡大する。そしてワン・キッス。それがまさかの、最後のキス。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ワン・キッス無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ワン・キッス「公式」はコチラから



ワン・キッス


>>>ワン・キッスの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ワン・キッスの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はワン・キッスを取り揃えています。ワン・キッスBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとワン・キッスは270円で購入することができて、ワン・キッスを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでワン・キッスを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ワン・キッスを勧める理由


漫画本というのは、読んだあとに本買取専門店などに売りさばこうとしても、買い取り金額は微々たるものですし、読み返したくなったときにスグに読めません。無料コミックを上手に活用すれば、保管場所がいらないので片付けに苦労する必要がありません。
日常とはかけ離れた物語の世界に没頭するのは、日々のストレス発散にとても効果があると言えるでしょう。分かりづらい物語よりも、明るくて分かりやすい無料アニメ動画などの方が賢明です。
わざわざ無料漫画を閲覧できるようにすることで、集客数を上げそこから販売につなげるのが業者にとっての目論みですが、当然ですが、ユーザーにとっても試し読みができるので、躊躇なく購入できます。
漫画が趣味な人にとって、収蔵品としての単行本は大事だということに異論はありませんが、「読めればそれでOK」という人であれば、スマホで閲覧できるBookLive「ワン・キッス」の方が断然便利だと言えます。
ちゃんと比較してから、自分にあったコミックサイトを決める人が少なくありません。オンラインで漫画を楽しみたいなら、沢山のサイトの中より自分のニーズに合致したサイトをチョイスすることが大事だと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ