BookLive「ブックライブ」のシュガー・トレイン無料試し読みコーナー


最後のサーフが消えるとき、彼女に巨大なサーフがやってくる。美しく、大きな波で知られた島は、変わろうとしている。火力発電に伴うコンクリート桶の建設が、景観ばかりでなく、ついにはサーフそのものを消してしまう。抗いようもなく進行していくその流れは、誰が善で誰が悪という単純さを許さない過酷さでかつて走っていた蒸気機関車の復活にも火をつける。島そのものが持つ歴史、そこに暮らす人々の知恵から生まれるそうした一連の動きが、ある時、一人の女性の身心を直撃する。それは慶賀すべきことであると同時にパニックに近い事態でもありやはり善悪の向こう側にある荒々しさに満ちている。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



シュガー・トレイン無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


シュガー・トレイン「公式」はコチラから



シュガー・トレイン


>>>シュガー・トレインの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)シュガー・トレインの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はシュガー・トレインを取り揃えています。シュガー・トレインBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとシュガー・トレインは270円で購入することができて、シュガー・トレインを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでシュガー・トレインを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)シュガー・トレインを勧める理由


移動中の空き時間も漫画に没頭したいと希望する方にとって、BookLive「シュガー・トレイン」ほど役立つものはないのではと思います。たった1台のスマホを持ち歩くだけで、たやすく漫画が楽しめます。
昔は単行本を購読していたというような人も、電子書籍に乗り換えた途端に、便利過ぎて戻れないということがほとんどです。コミックサイトも1つや2つではありませんから、是非とも比較してから選択した方が良いでしょう。
無料電子書籍があれば、仕事でアポが飛んでしまっても、手持無沙汰で困るなんてことがなくなるでしょう。シフトの合間や通学時間などでも、大いにエンジョイできます。
十把一絡げに無料コミックと言いましても、用意されているカテゴリーは広範囲に亘ります。少年漫画のみならずアダルト系までありますので、気に入る漫画を必ずや探し出すことができるでしょう。
無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みのようなものだと言って間違いありません。楽しめるかどうかを概略的に認識した上で入手できるので、利用者も安心だと思います。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ