BookLive「ブックライブ」のスイート・バイ・アンド・バイ無料試し読みコーナー


消えようとする土地に向かって、1人の青年、という未来がやってくる。アメリカ合衆国は若い国だ。世代交代や文明の爪あとによって土地や生活の知恵が消滅の危機に瀕してもまだまだ伝統は生々しさを失ってはいない。土地を、知恵を、自給自足の生活を学びにやってくるのはいわば「体制側」=国立公園管理局の若者1人。これからは国家と村人とが対立するのではなく立場の違う人間と人間が手を携えて、かけがえのないものを守っていく。作者不詳のゴスペルのタイトル「In the sweet by and by」(やがて良くなるだろう)のように。青年の若さは、そのように希望を託された未来の象徴としてある。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



スイート・バイ・アンド・バイ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


スイート・バイ・アンド・バイ「公式」はコチラから



スイート・バイ・アンド・バイ


>>>スイート・バイ・アンド・バイの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)スイート・バイ・アンド・バイの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はスイート・バイ・アンド・バイを取り揃えています。スイート・バイ・アンド・バイBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとスイート・バイ・アンド・バイは270円で購入することができて、スイート・バイ・アンド・バイを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでスイート・バイ・アンド・バイを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)スイート・バイ・アンド・バイを勧める理由


漫画が大好きなのをヒミツにしておきたいと考える人が、ここ最近増えているのだそうです。自宅には漫画の置き場所がないとおっしゃる方でも、BookLive「スイート・バイ・アンド・バイ」なら他人に隠したまま漫画を読むことができます。
無料コミックの場合は、購入を検討している漫画の冒頭部分をタダで試し読みすることができます。あらかじめあらすじを一定程度把握可能なので、利用者にも大好評です。
「連載という形で提供されている漫画を楽しみにしている」という方には必要のないサービスです。だけど単行本になるまで待ってから入手するというファン層からすれば、買う前に無料漫画で内容をリサーチできるというのは、本当にありがたいことだと言えます。
店舗では、スペースの関係で置くことができる本の数が制限されますが、BookLive「スイート・バイ・アンド・バイ」であればこのような制約がないため、発行部数の少ないコミックも販売することができるのです。
サービスの内容は、会社によって変わります。だからこそ、電子書籍をどこで購入することにするのかは、比較検討すべき事項だと言っていいでしょう。余り考えずに決定するのはおすすめできません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ