BookLive「ブックライブ」のどしゃ降りのラスト・シーン無料試し読みコーナー


あざやかさとは無縁のそのラスト・シーンが、生きていることの証し。17歳、夏休みの高校生。いくら眠っても眠気の取れない若い肉体が平穏な眠りをむさぼっている時、届いた一通のありふれた絵葉書が事態を急転させる。同じ17歳の少女から届いたその葉書は実は3通存在し、なぜその3人に届いたのかもわからないままひたすら受け身の動揺の中にたたきこまれながら少年たちは必死にオートバイを走らせる。二度、走らせる。その2回のラスト・シーンは果たして・・・・・・【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



どしゃ降りのラスト・シーン無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


どしゃ降りのラスト・シーン「公式」はコチラから



どしゃ降りのラスト・シーン


>>>どしゃ降りのラスト・シーンの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)どしゃ降りのラスト・シーンの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はどしゃ降りのラスト・シーンを取り揃えています。どしゃ降りのラスト・シーンBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとどしゃ降りのラスト・シーンは270円で購入することができて、どしゃ降りのラスト・シーンを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでどしゃ降りのラスト・シーンを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)どしゃ降りのラスト・シーンを勧める理由


無料漫画と呼ばれているものは、書店での立ち読みと一緒だと考えられます。中身を一定程度理解してから手に入れられるので、ユーザーも不安感を抱くことが少なくなるはずです。
1台のスマホで、いつでも漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトの売りです。単冊で買うタイプのサイトや月額料金制のサイトなど諸々あります。
「自分の部屋に置くことができない」、「持っていることだって秘匿しておきたい」という感じの漫画でも、BookLive「どしゃ降りのラスト・シーン」を賢く使えば近くにいる人に知られずに見ることができます。
漫画が趣味な人からすれば、読了した証として収蔵している単行本は大切だと思いますが、手軽に楽しみたいという人であれば、スマホで読むことのできるBookLive「どしゃ降りのラスト・シーン」の方が扱いやすいでしょう。
無料コミックであれば、買うべきかどうか悩んでいる漫画の中身を試し読みすることが可能です。あらかじめ漫画のさわりをある程度まで確認できるので、非常に便利だと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ