BookLive「ブックライブ」の砂に書いたラブレター無料試し読みコーナー


夏を通過した16歳の彼女は、もう以前の彼女ではない。16歳の高校生。母親の反対を知りながら彼女は海辺の店でアルバイトを始める。学校や家庭という枠の外に出て、もう少し広い世界に触る機会だ。そして、その時は突然にやってくる。21歳。何よりも波乗りを愛する男。彼女もまた、波に乗る。体も、気持ちも。深い歓びとともに。波は、いつまでも続くわけではない。波が去った後の悲しさを知った彼女はもう、あたらしい彼女だ。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



砂に書いたラブレター無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


砂に書いたラブレター「公式」はコチラから



砂に書いたラブレター


>>>砂に書いたラブレターの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)砂に書いたラブレターの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は砂に書いたラブレターを取り揃えています。砂に書いたラブレターBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると砂に書いたラブレターは270円で購入することができて、砂に書いたラブレターを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで砂に書いたラブレターを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)砂に書いたラブレターを勧める理由


本屋ではチョイ読みすることさえためらってしまうといった漫画であろうとも、無料漫画サービスを行なっている電子書籍でしたら、自分に合うかをしっかり確認した上でダウンロードすることができるというわけです。
サービスの詳細については、各社異なります。そんな状況なので、電子書籍を何処で購入するのかというのは、比較しなくてはいけないと言っていいでしょう。安直に決めるのは早計です。
「スマホの画面は小さいから文字が読みにくいのでは?」と疑問符を抱く人もいるようですが、そんな人もBookLive「砂に書いたラブレター」をダウンロードしスマホで読めば、その機能性に驚愕する人が多いようです。
本代というのは、1冊毎の額で見ればあまり高くありませんが、好きなだけ買っていれば、毎月の支払は大きくなってしまいます。読み放題なら固定料金なので、書籍代を節減できるというわけです。
ここに来て、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というサービスが誕生し話題となっています。1冊毎にいくらというのではなく、月々いくらという課金方式を採用しているのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ