BookLive「ブックライブ」の旅男たちの唄無料試し読みコーナー


男は消えて、唄が残る。その唄を男たちは愛し、女たちは・・・・・・人違いで射殺されてしまった不運なカントリー・シンガー。彼が作ったヒット・ナンバーについてそれがどんな状況で、どうやって作詞作曲されたかを調べてほしいとかつての恋人が依頼する。調査の旅で出会う男たちはことごとくその唄を愛し、対して女の口から出る言葉は「身勝手」「負け犬」。おそらくは依頼主の彼女もまた・・・・・・女と男の平行線をベースにした私立探偵アーロン・マッケルウェイ・シリーズのビターな一篇。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



旅男たちの唄無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


旅男たちの唄「公式」はコチラから



旅男たちの唄


>>>旅男たちの唄の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)旅男たちの唄の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は旅男たちの唄を取り揃えています。旅男たちの唄BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると旅男たちの唄は270円で購入することができて、旅男たちの唄を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで旅男たちの唄を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)旅男たちの唄を勧める理由


1日24時間を大切にしたいのであれば、空き時間をうまく活用することが大事です。アニメ動画の視聴は移動の真っ最中でもできることですから、こうした時間をうまく利用するべきです。
「すべての漫画が読み放題だったら、どんなに楽しいだろう」という漫画マニアの発想に応える形で、「月額料を払えば都度の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が生まれたのです。
時間がなくてアニメを見る為に時間を割けないという場合には、無料アニメ動画がピッタリです。毎回確定された時間に視聴する必要がありませんから、暇な時間を使って見れるわけです。
電子書籍も小説や漫画と同様に情報が商品ですから、面白くなくてもお金を返してもらうことはできません。なので自分に合うかを確認するためにも、無料漫画に目を通すことが大切です。
「自分の家に所持しておきたくない」、「愛読していることを悟られたくない」と思ってしまう漫画でも、BookLive「旅男たちの唄」を利用すれば自分以外の人に知られることなく読めます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ