BookLive「ブックライブ」のボビーに首ったけ無料試し読みコーナー


18歳の夏。まだ触れていないものはすぐそこにあり、それはいつまでもまぶしく、ただそのまま残される。この小説は、「ボビーに首ったけ」と「ボビーが首ったけ」でできている。前者は、なぜかボビーと呼ばれている高校3年の男子に会ったこともないのに手紙をよこし、数回のやりとりのあと喜びを膨らませている同い年の少女。後者は、ボビーがストレートな情熱を傾けているもの、つまりサーフィンだ。18歳の夏、手紙から一歩、踏み出す計画を立てる2人。そしてボビーは、そろそろ自分のサーフボードを手に入れる頃合いだ。邪なところは少しもない青春の欲求をさて運命は、どのように取り扱うのか――。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ボビーに首ったけ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ボビーに首ったけ「公式」はコチラから



ボビーに首ったけ


>>>ボビーに首ったけの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ボビーに首ったけの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はボビーに首ったけを取り揃えています。ボビーに首ったけBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとボビーに首ったけは270円で購入することができて、ボビーに首ったけを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでボビーに首ったけを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ボビーに首ったけを勧める理由


ショップには置かれていないであろう古いタイトルも、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップには、アラフォー世代が昔堪能し尽くした漫画もあったりします。
漫画の最新刊は、本屋で中を確認して買うかの結論を出す人ばかりです。だけども、近年はBookLive「ボビーに首ったけ」のサイト経由で1巻を読んでみて、その書籍をDLするか判断する人が増加しています。
読み放題という形は、電子書籍業界におきましては正しく斬新的なトライアルなのです。利用する側にとっても出版社や作家さんにとってもプラスの面が多いと言うことができます。
スマホで読める電子書籍は、一般的な書籍とは異なりフォントの大きさを視力に合わせることが可能ですので、老眼の為に読書から遠ざかっていたおじいさん・おばあさんでも苦労せずに読めるという特徴があるわけです。
1ヶ月分の利用料を支払うことで、色んな種類の書籍を心置きなく読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で大人気です。一冊ずつ購入しなくて良いのが最大の利点なのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ