BookLive「ブックライブ」のスローなブギにしてくれ無料試し読みコーナー


捨てる男あれば拾う男アリ。走ることばかりでなく、留まることも、この先の2人は。オートバイで走ることだけにリアリティを感じている少年と高2で家出して以来、家に居つかなくなった少女。2人は不意に、夕暮れの第三京浜で出会う。次々に生まれてはもらわれていき、捨てられる猫のようによるべない時間の中を漂い、生活を積み上げることのできない2人。しかし、決裂と思われた瞬間を超えて、彼女は戻ってきた。これから、今までとちがう何かが始まるのだろうか。ゆっくりと、くりかえしながら、歌いながら。スローなブギのように。「野生時代」新人賞受賞作にしてのちに映画化された代表作。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



スローなブギにしてくれ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


スローなブギにしてくれ「公式」はコチラから



スローなブギにしてくれ


>>>スローなブギにしてくれの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)スローなブギにしてくれの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はスローなブギにしてくれを取り揃えています。スローなブギにしてくれBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとスローなブギにしてくれは270円で購入することができて、スローなブギにしてくれを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでスローなブギにしてくれを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)スローなブギにしてくれを勧める理由


電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手することを意味するわけです。サイトがなくなってしまえば利用できなくなるはずですので、きちんと比較してから信頼できるサイトを選びましょう。
ショップには置かれていないであろう古いタイトルも、電子書籍なら買えます。無料コミックのラインナップ中には、シニア世代が学生時代に満喫した漫画も沢山含まれています。
内容が把握できないままに、表紙のイラストだけで漫画を買うのは冒険だと言えます。0円で試し読み可能なBookLive「スローなブギにしてくれ」でしたら、概略的な内容を確かめた上で購入の判断が下せます。
クレジットで購入する電子書籍は、あれよあれよという間に購入代金が高くなっているという可能性があります。でも読み放題でしたら毎月の支払が決まっているので、何冊読破しようとも利用代金がすごい金額になる心配は無用です。
空き時間を埋めるのに適したサイトとして、評判になっているのが話題のBookLive「スローなブギにしてくれ」です。お店に行ってまでして漫画を購入せずとも、スマホのみで誰でも読めるという所がおすすめポイントです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ