1. BookLive! (ブックライブ)は随時新しい無料で読める電子書籍が更新
  2. はじめて「ブックライブ」1|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  3. ブックライブ作品2|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  4. マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべて|ブックライブ無料読める電子書籍一覧

BookLive「ブックライブ」のマーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべて無料試し読みコーナー


市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべてジョン・ヒル 聖杯は存在します。コリンズ (混乱して沈黙)……聖杯とは何か教えてください。ジョン・ヒル 聖杯などないと悟ることです(笑)。世界の一流マネーマネジャーでも20~25%の収益しか生み出していないのですから。メカニカルなトレーディングシステムとは、決定がすべて機械的(メカニカル)になされるトレード方法のことである。プログラム全体が自動化されていることもあるし、仕掛け注文や手仕舞い注文のすべてをトレーダー自身が出さなければならないこともある。しかしいずれの場合でも、過去のデータに基づく検証によって良好な結果が期待できると証明されたものだけが実行に移される。一度、適切なシステムが構築された段階では(それは、本書に登場するプロたちが語るように、大きな苦労を伴う作業である)、プランに従うことは絶対命令となる。というのも、未来は検証した過去と同じように動くと考えられるからである。メカニカルな方法には、これと決まった特徴があるわけではないが、分けてみれば、「慎重なアプローチ」と「冒険的なアプローチ」がある。トレードという芸術(それとも科学なのか、あるいはそれら両方なのか。本書で繰り返されている質問)、トレーダー個人の努力によってその腕を上げることができる。その一方で、自己欺瞞に陥ったり、夢を見るだけで終わってしまうこともある。本書に登場した14人の傑出したトレーダーたちのインタビューによって、読者のトレードが正しい方向に進む手助けになるだろう!
続きはコチラ



マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべて無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべて「公式」はコチラから



マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべて


>>>マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべての購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべての口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はマーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべてを取り揃えています。マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべてBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとマーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべては2268円で購入することができて、マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべてを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでマーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべてを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)マーケットの魔術師 システムトレーダー編 ──市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべてを勧める理由


漫画を読みたいなら、コミックサイトが便利だと言えます。購入する際の決済も楽勝ですし、リリース予定の漫画を買い求めたいがために、あえてお店で事前予約することも不要になるのです。
“無料コミック”を上手く活用すれば、購入しようか悩んでいる漫画の数ページ~1巻を試し読みで確かめるということができます。買う前に話の中身を一定程度まで読めるので、とても便利だと言われています。
電子書籍を購入するというのは、情報をゲットすることだと言っていいわけです。サービスの提供が終了してしまったといった場合は利用できなくなるはずですので、間違いなく比較してから安心して利用できるサイトを見極めましょう。
スマホを使って電子書籍を買い求めれば、通勤途中や休憩時間など、場所に縛られることなく堪能することができます。立ち読みもできるようになっていますから、店舗まで出向く必要など皆無です。
長く続く漫画は何冊も買うことになりますから、まず最初に無料漫画で試しに読んでみるという人が増加しています。やはり表紙だけみて買うかどうかを決めるのはかなり難儀だということです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ