1. BookLive! (ブックライブ)は随時新しい無料で読める電子書籍が更新
  2. はじめて「ブックライブ」1|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  3. ブックライブ作品2|ブックライブ無料読める電子書籍一覧
  4. ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法|ブックライブ無料読める電子書籍一覧

BookLive「ブックライブ」のラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法無料試し読みコーナー


トレーディングにおけるマネーマネジメントの世界に多大な貢献をしてきたラルフ・ビンスの考え方は、金融のプロのみならず、ベテラン級の一般投資家たちの心をもとらえて離さない。その彼が前三作(『投資家のためのマネーマネジメント』『マセマティクス・オブ・マネーマネジメント』『ニュー・マネーマネジメント』)の概念を基に新たなモデル(レバレッジスペースモデル)を開発した。これは、彼の理論を実践に応用することを可能にするモデルである。ドローダウンという概念を、従来の枠組みを超えて議論している書籍は本書を除いてほかにはないだろう。リスクの測定にリターンの分散を用いてきた従来モデルから発想を180度転換して、リスクの測定にドローダウンを用いる点がこのモデルの最大の特徴であり、画期的な点でもある。そしてこれが、彼のモデルがこの業界で半世紀以上にもわたって使われ続けてきた従来モデルをはるかにしのぐモデルであるゆえんでもある。 第1部は理論が中心だが、オプティマルfアプローチによる最適ポジションサイズという観点からポートフォリオ構築を考えるうえで欠かせない理論ばかりである。理論・概念の理解やポートフォリオの構築に欠かせないものが数学である。しかし現実問題として、ポートフォリオを構築するうえで壁となっているのがこの数学である。ギャンブル理論や統計学などの基本的な理論に始まり、ポートフォリオの構築に必要なケリーの公式、オプティマルfの説明、そして複数の同時ポジションを扱うためのレバレッジスペースモデルへと読者を導いていくなかで、彼が最も重視したのは理論、概念、ポートフォリオ、モデルを読者に数学的にきちんと理解させることである。例えば、次のような複雑な概念を採用する際に壁となる数学的問題にも明確な回答を示している。 ・オプティマルfの枠組みを破産リスクや現実世界でより応用の効くドローダウンリスクと関連づけて適用するにはどうすればよいのか ・リターンの再投資と幾何的成長問題 ・成長の法則、効用、有限流列 ・古典的ポートフォリオ構築 ・大きな成功を収めてきた商品ファンドに共通するポートフォリオやシステムのマ ネージメント手法本書はトレーディングについてのみ書かれたものではない。基本的な数学法則とコ ントロール不可能なリスクを伴う一連の結果を扱うときに、これらの数学法則がわれ われにどのような影響を及ぼすのかが本書のメーンテーマである。幸い彼は優れたライターでもある。本書を読み終えるころには、難しい概念も数学 も難なく理解できているあなたがいるはずだ。
続きはコチラ



ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法「公式」はコチラから



ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法


>>>ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法を取り揃えています。ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法は10368円で購入することができて、ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ラルフ・ビンスの資金管理大全 ──最適なポジションサイズとリスクでリターンを最大化する方法を勧める理由


「全てのタイトルが読み放題だとしたら、こんなに凄いことはない」というユーザーのニーズを反映するべく、「月額料を支払えば都度の支払いは不要」というプランの電子書籍が生まれたのです。
アニメファンの方からすると、無料アニメ動画は非常に画期的なサービスなのです。スマホさえ所有していれば、好きなタイミングで見聞きすることが可能なのですから、非常に重宝します。
非常に多くの人が無料アニメ動画を楽しんでいます。何もやることがない時間とか通勤途中の時間などに、素早くスマホで視聴することができるというのは、とても便利だと思います。
「比較するまでもなく決定した」といった方は、無料電子書籍はどこも内容が同じという考えを持っているのかもしれないですが、サービスの細かな点については会社によって異なりますので、比較検証してみることは結構大事です。
CDを試し聞きしてから買い求めるように、漫画も試し読み後に買い求めるのが一般的になってきたという印象です。無料コミックにて、読みたいコミックを検索してみて下さい。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ