BookLive「ブックライブ」のスイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかる無料試し読みコーナー


価格と出来高の分析に基づくトレード手法は、すでに実証済みのものである。20世紀前半にリチャード・ワイコフによって開発されたこの手法は、多くのトレーダーたちに一貫して利益をもたらしてきた。25年以上にわたりアメリカ証券界の第一人者であるティモシー・オードは、ワイコフの出来高分析による売買テクニックにさらに磨きをかけ、極めて勝率の高いトレーディングプログラムを開発した。本書はその貴重なトレーディングアプローチの奥義を公開し、皆さんと共有しようとして執筆されたものである。簡潔で読みやすい本書には、株式から商品に至るいろいろなマーケットで勝率の高いトレードができるトップダウンアプローチの神髄が盛り込まれている。本書を精読すれば、時の試練に耐えた彼のトレード手法の本質とその使い方が理解できるだろう。本書の主要なテーマは次のようなものである。 ・マーケットのセンチメントを読むことによって、メジャートレンドが強気か弱気かや天底の時期を予測する ・マーケットの広がりと出来高、それにモメンタムの指標を併用して、タイムリーに売買シグナルをとらえる ・マーケットのメジャートレンドと同じ方向に進む最強のセクターを見つける ・その最強のセクターのなかで最高の銘柄を選ぶ このほか、個別銘柄と株価指数の出来高を分析することによって、強気・弱気のセットアップを確認するいろいろなテクニックも紹介されている。こうしたツールを駆使すれば、ひとつだけのシグナルや直感、あるいは耳寄り情報などによるランダムなトレードではなく、マーケットが語りかけていることに耳を傾け、それと同調したトレードができるようになるだろう。マーケットで勝利するためのトレーディングプランについても、その手順を追ったステップがかなり詳しく述べられている。「メジャートレンドの判断→最も強いセクターの確認→そのなかの最高の銘柄の選択」といった彼のトップダウンアプローチを実行すれば、小さなリスクで大きなリターンを手にできるだろう。本書はその実践的な手引書である。
続きはコチラ



スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかる「公式」はコチラから



スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかる


>>>スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかるの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかるの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はスイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかるを取り揃えています。スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかるBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとスイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかるは3024円で購入することができて、スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかるを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでスイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかるを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかるを勧める理由


「大体の内容を知ってからでないと買えない」と言われる方々にとって、無料漫画と言いますのは利点の大きいサービスなのです。販売者側からしましても、利用者数増加が可能となります。
無料漫画が楽しめるということで、利用する人が増えるのは何ら不思議な事ではありません。書店と違い、他人の視線を気にすることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍だけの長所だと断言できます。
数年前に出版された漫画など、お店では発注をかけてもらわないと買い求めることができない本も、BookLive「スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかる」として多く取り扱われているので、どんな場所でも買い求めて楽しめます。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが重宝するはずです。支払いも楽々ですし、新たに出版されるコミックを買いたいがために、面倒な思いをして本屋に行って予約をするなんてことも不要になります。
趣味が漫画だということを秘密裏にしておきたいと言う人が、ここ最近増加しているとのことです。自宅にいろんな漫画を持ち込みたくないような方でも、BookLive「スイングトレードの法則 ──出来高分析で仕掛けがわかる」越しであれば誰にも知られず漫画が読みたい放題です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ