BookLive「ブックライブ」の街の本屋の逆襲無料試し読みコーナー


出版不況の煽りを受け、苦境に立たされていると言われて久しい“街の本屋”。しかし今だからこそ模索できる、本と人/人と人との出会いを生み出す新たな“街の本屋”の在り方があるのだとしたら…? 新潟市に2010年にオープンした40坪の小さな本屋「北書店」の店長・佐藤雄一と、東京・下北沢で本屋「B&B」を経営するブックコーディネイターの内沼晋太郎/博報堂ケトル代表取締役の嶋浩一郎、『「本屋」は死なない』(新潮社)の著者・石橋毅史らが交わした白熱の“これからの街の本屋”談義を計3本、フルボリュームで収録。ノスタルジーに浸るだけではない、継続可能な“これからの街の本屋”の姿とは。
続きはコチラ



街の本屋の逆襲無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


街の本屋の逆襲「公式」はコチラから



街の本屋の逆襲


>>>街の本屋の逆襲の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)街の本屋の逆襲の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は街の本屋の逆襲を取り揃えています。街の本屋の逆襲BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると街の本屋の逆襲は486円で購入することができて、街の本屋の逆襲を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで街の本屋の逆襲を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)街の本屋の逆襲を勧める理由


昨今、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というサービスが提供され注目を集めています。1冊毎にいくらというのではなく、月極めいくらという課金方法です。
バッグなどを持ち歩かないという男性たちにとって、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのはとても便利なことです。ある意味ポケット内に入れて書籍を持ち運ぶことができるわけなのです。
老眼のせいで、近いものがぼやけて見えるようになってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍を読むことができるというのは画期的なことなのです。文字サイズを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
非日常的なアニメ世界に熱中するのは、ストレスを解消するのにとても役立ちます。複雑怪奇なストーリーよりも、明るく朗らかな無料アニメ動画などの方がいいと思います。
来る日も来る日も最新作品が配信されるので、毎日読んだとしても読みつくすという状況にはならないというのがコミックサイトの長所です。本屋では扱わなくなってしまったマイナーな作品も入手できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ