BookLive「ブックライブ」のまなざし無料試し読みコーナー


これからの執筆・編集・出版に携わる人のサイト「DOTPLACE(http://dotplace.jp)」でとりわけ話題を集める、研究者/映像作家・菅俊一氏の連載コラム「まなざし」が、満を持して電子書籍化。「読むこと」「書くこと」とそのまわりに潜む日常のちょっとした違和感を、シンプルな言葉で丁寧に読み解いていく12編の「まなざし」。電子書籍版ならではの追加テキストも収録。イラストレーター・Noritake氏による描き下ろしイラストも見どころです。
続きはコチラ



まなざし無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


まなざし「公式」はコチラから



まなざし


>>>まなざしの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)まなざしの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はまなざしを取り揃えています。まなざしBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとまなざしは324円で購入することができて、まなざしを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでまなざしを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)まなざしを勧める理由


他の色んなサービスを押しのけながら、ここ最近無料電子書籍サービスが広まっている要因としましては、普通の本屋がなくなりつつあるということが指摘されています。
老眼に見舞われて、目の前にあるものが見えにくい状態になったという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍を閲覧することができるようになったというのは、何より有難いことなのです。文字のサイズを読みやすいように調節できるからです。
BookLive「まなざし」が中高年の人たちに受け入れられているのは、子供の頃に読んだ漫画を、改めてサクッとエンジョイできるからに違いありません。
利用者の人数がいきなり増加してきたのが昨今のBookLive「まなざし」です。スマホ上で漫画を見ることができるということで、邪魔になってしまう単行本を持ち運ぶことも不要で、持ち物を軽減することができます。
実は無料アニメ動画などは、スマホでも見ることが可能です。数年前からは中高年層などのアニメ愛好者も増えていますので、今後尚更内容が拡充されていくサービスだと言っても良いでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ