BookLive「ブックライブ」の赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行無料試し読みコーナー


『赤毛のアン』の舞台プリンス・エドワード島を、毎年現地を訪れる翻訳者ならではの視点で物語や著者モンゴメリとの関連を明らかにしつつ徹底ガイド。特にグリーン・ゲイブルズについては見落としがちな部分も含めて詳細に解説。島でお勧めのホテルやレストランも紹介。物語に登場する花を含め、全ての写真は実際に現地で撮影したもの。翻訳者によるシリーズ全巻解説では、幻の最終巻『プライス家は語られている』を、ウォルターの遺作となった詩「笛吹き」の訳とともに紹介した。※この電子書籍は2013年2月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部内容を変更している場合があります
続きはコチラ



赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行「公式」はコチラから



赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行


>>>赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行を取り揃えています。赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行は1300円で購入することができて、赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行を勧める理由


サービスの内容は、会社によってまちまちです。ですので、電子書籍を何処で購入するかというのは、比較してから結論を出すべきだと言えます。安直に決定するのはおすすめできません。
スマホで見る電子書籍は、嬉しいことにフォントサイズを自分好みに変えることができるので、老眼で読みにくい高齢者でも問題なく読めるという特長があるわけです。
話題の無料アニメ動画は、スマホでも楽しむことができます。最近は40代以降のアニメファンも増加傾向にありますので、これから一段と進化・発展していくサービスだと言っても良いでしょう。
月額利用料が一定のサイト、登録しなくても使用できるサイト、1冊単位で売っているサイト、無料作品が山のようにあるサイトなど、コミックサイトも何かと異なるところがありますから、比較することをおすすめします。
老眼のせいで、目から近いところが見えづらくなってきたという活字中毒症の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍を楽しめるようになったというのは、何より嬉しいことなのです。文字の大きさを調整できるからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ