BookLive「ブックライブ」の新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙無料試し読みコーナー


結婚披露宴・二次会で行うスピーチと、披露宴で新婦が読む両親への手紙について、そのまま使える文例をバリエーション豊富に掲載。原稿作り、話し方や立ち居振る舞い、演出やアイデアなども、ていねいに解説しました。スピーチのほか、プロフィール紹介、人前式の誓いの言葉の文例も載せています。 目次PART1 結婚披露宴の「あいさつ」と「手紙」の基本  披露宴での新郎新婦のスピーチはこの3つ 挙式・披露宴当日の流れ 原稿づくりの3つの基本 スピーチにふさわしい言葉づかい 「あいさつ」に磨きをかける5つのポイント 原稿作成から当日までの手順PART2 アットホームに演出 ウエルカムスピーチ ウエルカムスピーチの原稿づくりのコツ スピーチ例  披露宴スタイル別  ケース別  ペアスピーチ  バリエーション広がるパート別文例集 新しい形のプロフィール紹介 人前式の誓いの言葉PART3 思いをつづる両親への手紙 「両親への手紙」の原稿づくりのコツ 文例  テーマ別 家族の思い出  テーマ別 花嫁の決意  テーマ別 両親へのお詫び  ケース別  バリエーション広がるパート別文例集 「両親への手紙」のさまざまな演出&アイデア 両親以外への手紙、新郎の手紙PART4 感謝を伝える締めのあいさつ 「締めのあいさつ」の原稿づくりのコツ スピーチ例  ゲスト別  テーマ別  ケース別  ペアスピーチ  バリエーション広がるパート別文例集PART5 カジュアルな二次会ならではのあいさつ 二次会のあいさつの基本とスピーチのポイント スピーチ例  二次会のウエルカムスピーチ  二次会の締めのあいさつPART6 スマートな立ち居振る舞い・話し方のコツ スピーチ中の姿勢と態度 好印象を与える話し方 本番であがらずに話す秘訣巻末付録 新郎のための結婚式のあいさつ作成メモシート <電子書籍について>※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたのものです。※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。株式会社西東社/seitosha
続きはコチラ



新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙「公式」はコチラから



新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙


>>>新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙を取り揃えています。新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙は1080円で購入することができて、新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙を勧める理由


趣味が漫画を読むことだというのを内緒にしておきたいと言う人が、このところ増えていると聞いています。家の中には漫画を持ち込みたくないような方でも、BookLive「新郎・新婦 感謝を伝えるあいさつと手紙」を活用すれば誰にも知られず漫画を読むことが可能です。
その他のサービスを押しのけて、これほど無料電子書籍システムというものが広がり続けている要因としましては、地元の書店が減少傾向にあるということが考えられます。
「連載ものになっている漫画を読むことが好きだ」とおっしゃる方にはニーズがないと言えるサービスです。だけども単行本になるのを待ってから買い求めるという方々からすると、前以て無料漫画で概略をリサーチできるのは、間違いなく役に立ちます。
販売部数の伸び悩みが叫ばれる中、電子書籍は今までにないシステムを採り入れることで、新規顧客をどんどん増やしています。今までになかった読み放題という仕組みがそれを現実化したのです。
様々な本を手当たり次第に読むという読書大好き人間にとって、あれこれ買い求めるのは金銭的な負担も大きいと言えます。だけれど読み放題を利用するようにすれば、書籍に掛かる費用を縮減することができるので負担が軽くなります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ