BookLive「ブックライブ」のまほろまほろば無料試し読みコーナー


奇妙な住人との暮らしはドキドキが止まらない!?不思議な洋館が舞台のロマンティック・ファンタジー父親を亡くし、一人ぼっちになってしまったまほろ。父の形見である山奥の洋館を訪ねるがなかなか辿り着けず、道の途中で突然、水の中に吸い込まれてしまう。美しい青年に助けられ、目覚めるとそこは目的地の洋館。だが、そこにはすでに住人がいて…吸血鬼のアンディ、マミーのテイィ、狼男のアルフ、屋敷の主を名乗る怪人(ファントム)、まほろを助けた謎の青年・カイ。奇妙な住人たちとの共同生活が始まった!【作品初出】「月刊コミックフリル」創刊号~4号・6号・7号・9号・10号(2011年12月~2012年3月・5月・6月・8月・9月)
続きはコチラ



まほろまほろば無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


まほろまほろば「公式」はコチラから



まほろまほろば


>>>まほろまほろばの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)まほろまほろばの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はまほろまほろばを取り揃えています。まほろまほろばBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとまほろまほろばは345円で購入することができて、まほろまほろばを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでまほろまほろばを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)まほろまほろばを勧める理由


既に絶版になった漫画など、ショップでは取り寄せてもらわなければ読むことができない書籍も、BookLive「まほろまほろば」形態で多数陳列されているので、どんな場所でもダウンロードして読みふけることができます。
利用者の人数が増加し続けているのが、若い人に人気のBookLive「まほろまほろば」です。スマホ画面で漫画を見ることができますから、カバンに入れて本を持ち歩くことも不要で、持ち運ぶ荷物を軽減することができます。
1~2年前までは単行本を購読していたと言われる方も、電子書籍を試してみた途端に、便利過ぎて戻れないということがほとんどらしいです。コミックサイトも様々ありますから、絶対に比較してから1つに絞りましょう。
手軽に無料漫画が見れるという理由で、ユーザーが増加するのはある意味当然だと言えます。本屋とは異なり、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍の特長だと言って間違いありません。
スマホで閲覧できるBookLive「まほろまほろば」は、お出かけ時の荷物を減らすことに繋がります。バッグやリュックの中に重たい本を入れて持ち歩くようなことをしなくても、好きな時間に漫画を閲覧することが可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ