BookLive「ブックライブ」のCode Name無料試し読みコーナー


奪われたコードネームを取り戻せ!名前を無くした少年が旅をする近未来ファンタジー戦争による犯罪や殺し合いが頻発する近未来。人口減少への対策として、人々は出生時に体内に埋め込まれたチップにより生活・行動・発言などを管理されていた。15歳の誕生日に“コード狩り”に襲われ、両親を殺されてしまった少年は自分の名前と今までの記憶を無くしたが、奇跡的に生き延びた。自分だけが生き残った理由、そして自分のコードネームを探す旅が始まる――【作品初出】「月刊コミックフリル」創刊号・3号~9号(2011年12月・2012年2月~8月)
続きはコチラ



Code Name無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


Code Name「公式」はコチラから



Code Name


>>>Code Nameの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Code Nameの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はCode Nameを取り揃えています。Code NameBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとCode Nameは345円で購入することができて、Code Nameを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでCode Nameを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)Code Nameを勧める理由


話題の無料アニメ動画は、スマホでも視聴することができます。最近の傾向としてはアラサー、アラフォー世代のアニメ愛好家も増加していますので、この先なお一層発展していくサービスだと考えます。
「漫画の数があり過ぎて困り果てているから、購入するのを諦める」という様な事がないのが、BookLive「Code Name」の良いところです。たくさん購入しても、収納スペースを考えずに済みます。
ほぼ毎日新しい漫画が追加されるので、何十冊読んでも読みたい漫画がなくなる心配をする必要がないというのがコミックサイトの特徴です。もう書店では扱っていないマニアックなタイトルも閲覧できます。
月額の利用料が固定されているサイト、登録することなしに利用可能なサイト、1巻単位で購入するサイト、無料作品が多くあるサイトなど、コミックサイトもあれこれと異なるところがありますから、比較した方が良いでしょう。
スマホ上で見る電子書籍は、普通の本と違って文字の大きさを調整することが可能ですので、老眼で見えにくい高年齢の人でも楽々読めるという特徴があるわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ページの先頭へ